今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人が、興味関心のあることを書いているブログです。

わたしらしさを見つけるために、「マイノート」をつくることにした。

ノートや手帳術の本を読むことは好きだけど中々その通りにはいかない、そもそも続かない人いますよね。私のことです。

それでも、いつかは自分も・・・と思って、ノート本に手を出してしまうのでした。

 

『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』を読みました▼

「マイノート」とは

キュレーションサイトのアナログ版と言った感じでしょうか。自分だけの雑誌を作るイメージで、日々気になったことや思ったことなど、何でも書き留めていくと良いそうです。

心のアンテナにひっかかったものを1冊のノートにまとめていく・・・。なんだかワクワクしませんか?当ブログも、似たようなスタンスでブログ記事を書いていますが、やはり公開するとなると色々考え込んでしまいます。

「マイノート」なら自分しか見ないわけですから、もっと自由に書けそうです。実践例も記載されていましたが、皆さん自由に書かれていました。

 

「マイノート」作成時のポイント

ピンときたものをストックしていくわけですが、そのときに忘れてはいけないことが1つ。それは、自分のコメントを足しておくということ。

そうすることで、自身を深掘りすることができ、また見返したときに思い出すフックとして使えるわけですね。

Twitterのいいね!やinstagramのクリップ機能など、あとから見返すと「なぜこれを・・・?」というものがあります。

いいね!やクリップされたのは、あくまで自分以外の誰かが発信したもので、そこに自分の気持ちや考えはくっついていないんですよね。

「自分のコメントを付け足しておく」ことが、この本の中で一番重要なことかもしれないぞと思いました。

 

「マイノート」の効果

一言で表すなら、セレンディピティではないかと思いました。

セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

「マイノート」では、一日のうちに自分が気になったことを書き留めていきます。そうやって素材をためていくことで、書いた内容とは全然違う分野で書いた内容を活かすことができたり、夢のステップアップにも繋がるそうです。

予想外の出来事ですよね。でも、こういった話って、あり得ない話ではないと思うんです。例えば、「やりたいことリストを作って、しばらく経ってから振り返ってみると、いくつも叶ってた」とか。

書くことで、またそれを見返すことで、自身に印象つけることができ、関連する物事に敏感になる。結果、理想が現実となる、みたいな。カラーバス効果もかねているのかもしれません。

これはある一つのことを意識することによって、意識していることに関する情報が無意識のうち、自分の手元にたくさん集まるようになる現象を言います。

カラーバス効果 - 夢を叶え、今を生きるためのタイムマネジメント

「マイノート」は日々の生活の中で気になったことを書いていくので、ノートとペンを用意すれば誰でも簡単に始められます。ノートはA5もしくはB5がおすすめと書いてありました。私は、早速AmazonでおしゃれなA5ノートを注文しました。「マイノート」を作ってみて変化があれば、そのことも記事にしたいですね。

購入したのはこちら▼

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

 

 

emi memo

Emiさんの他の本も読んだことがあって、ノートに関する本を出版されたとのことで読んでみました。

著者のEmiさんはハンドルネームが一緒なので、親近感もあります。どの本を読んでも、仕組み作りを大切にする方なんだなという印象を持ちます。

今回読んだ本も、どうすれば続くかという仕組み作りをベースに「マイノート」を作ってこられたんだということが伝わってきました。

ノート作りが趣味だと言う方には、本書は物足りないと思います。既に、「マイノート」の作り方は出来上がっていると思うので。

私のような、ノート作りに挫折してばっかりいるけど、ノート作りへの憧れを捨てきれない人におすすめの本です。

広告を非表示にする