今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

アプリ「Foodie(フーディー)」は加工初心者でも良い感じな写真になる

こんばんは、emi(@gtbb250)です。

もはや写真撮影に加工が欠かせなくなった私ですが、いくつかダウンロードしてみたものの、一番簡単に良い感じの写真が撮れるのは「Foodie(フーディー)」だなぁと思っています。 

今日は、私がFoodieをおすすめする理由について書いていきたいと思います。

 

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie - 生活のためのカメラ
 
無料
posted with アプリーチ

 

写真の上手な人がおすすめしてくれた

ブログで使っている写真は全てiPhoneで撮影しています。そのままだとアレなんで、もっぱら加工に頼っているわけですが、葵さんとカフェに行ったときに、「料理を撮るときにはFoodieというアプリがおすすめですよ~」と教えて頂きました。

なんてことない日常の一コマを素敵に撮影できる葵さんのおすすめならば...と早速ダウンロード。その日以来、他の加工アプリはほとんど使わなくなりました。それぐらい気に入っています。

葵さんのキラッと輝く素敵なブログはこちら☟

≫≫記事一覧 - I am

 

フィルターをかけた状態で撮影できる

もちろん、あとからフィルターをかけて加工もできます。が、私はフィルターをかけた状態での撮影をおすすめしたいです。光の加減とか、影とか、後で気づいてからの修正って、加工レベルが低い人には難しい問題だと思いませんか?加工に加工を重ねても、もはや何が良い感じなのか分からなくなってしまいます。

フィルターをかけながらだと、良い感じに移る場所を探せば良いだけなので簡単です。フィルターをかけながら写真を撮るようになって、あとから加工することが減りました。Foodieの撮影時に、画面をスワイプするだけでフィルターを変えられるので、その場で被写体に合うフィルターに変えられるのも魅力です。

また、前回の撮影時に使ったフィルターの状態でカメラが起動するので、統一感のある写真を撮りたい人にもおすすめなのでは?と思っています。私はもっぱらフィルター「YU5」を選んで撮影しています。Foodieには、食材や料理に合わせて24種類の加工フィルターがあるので、お気に入りのフィルターを探してみてください。

 

シャッター音が鳴らない

なんと、消音設定もできるという優秀なアプリです。iPhoneに限らず、スマホのシャッター音って大きくないですか?主張が激しいというか。

家以外での撮影場所というとカフェが多くなるのですが、私はブログの存在をリアルで関わりのある人には言っていないので、友人とカフェに行ったときなんかは素早くたくさんの写真を撮りたいんです。そんなときにシャッター音が何回もしてたら「なんでそんな写真撮ってるん?」と思われてしまうかもしれない...。そんな妄想を解決してくれるのが、Foodieというアプリなんです。最高です。

 

foodieで撮った写真

ビフォーアフター

f:id:gtbb250:20180312052817j:image

加工してみようかなってなりますよね。フィルターはお気に入りの「YU5」です。

 

同じフィルターで撮る統一感

f:id:gtbb250:20180312052929j:image

並べてみても違和感ないと思います。

 

シャッター音で雰囲気を壊さない

f:id:gtbb250:20180312053010j:image

落ち着いたカフェにシャッター音は似合わないと思うのです。

 

 

以上、お気に入り加工アプリFoodieの紹介でした。

Foodie - 生活のためのカメラ
Foodie - 生活のためのカメラ
 
無料
posted with アプリーチ

☞emiへの質問、ブログの感想、リクエストはこちらからどうぞ♩