super duper

最高の1年にするための記録

買い物には、自分の軸を持つ

何にどれぐらいお金をかけるか、予算までいかなくても大体決めておかないと、上手くいかないのでは?と最近思った。

たとえば、読書という趣味に対して、今の私は「読みたい」と思った本を、思ったときにAmazonでポチ!はしない。私のお小遣いでは難しいということもあるし、他にもお金をかけたいものがいくつもあるから。

それで、どうしているかと言うと

  • 漫画は電子書籍で買う
  • 手元に残すだろうと思う本は買う
  • 今すぐ読みたい本は買う
  • 上記以外は図書館で借りる

こんな感じで、趣味に対してどれだけお金をかけるかや、優先度などを決めている。

自分が思うように買い物できなくて(買い物好きだから)、ストレスに感じてたときもあったけど、ルールを決めると落ち着くタイプなので、今は落ち着いてる。

何も考えずに衝動買いしていたときも楽しかったけど、狙いを定めて購入してそれが良いものだと思えたときはもっと嬉しい。

 

何でこんなことを考えたかというと、推しのカムバックに向けてCDを購入したからだ。4形態出ていて、ランダムとセット売りの2パターン。迷いに迷って、ランダムにした。

自分なりの理由があるからだけど、そのように推しへのお金のかけ方は人によって変わるよなぁと思った。皆が皆、同じ経済状況じゃないし、同じ考え(気持ち、思い等々)ではないから。

それで、自分なりの軸を色んなものに対して持っておかないと、しんどくなってくるなと思った次第。

 

化粧品もそう。気になったものをどんどん試していきたいけど、そうもいかないので、今年中心的に買うアイテムを決めたり、無いと困るアイテムから購入するなどの優先順位を決めたりしている。

ほしいものリストを作って物欲をおさえたり、さらに比較検討したり。そういうことをして、狙いうちしている。

最近で言うと、久しぶりに海外コスメを購入した。届くのが楽しみ。

 

今日言いたかったのは、買い物(お金を使う)には自分の軸を持たないといけないよってこと。自然とこれが出来る人もいれば、できない人もいると思う。私はできないタイプ。できない人は、ルールを作ることをおすすめします。

---end---