super duper

最高の1年にするための記録

2019年1月の心療内科

心療内科に行ってきた。

前回は「その行動をとる(そのような気持ちになる)理由を考えてみましょう」と言われていたので、その結果を報告した。

バイトが終わって働き口がなくなったので焦っている話をしたら、まだゆっくりした方が良いのではと言われた。自分でもそう思うけど、そうは言ってられないので(生活するためには)、早く見つけたいと思っている。ただ、やっぱり一般的な働き方はまだやめておいた方が良いのかもと思った。

バイトが終わってしまったことが残念だと思う理由に、家から出ることが少なくなってしまうことがあった。自分を観察していると、何も用事がなくて家にいる日が2日も続くと調子が悪くなっていた。

その話を先生にしたら「少し寒いですが、そういうときは散歩に出るなどして気分転換をはかることを心がけるように」と言われた。今月は気分転換が課題だな。することがない→しんどいとなっているのかも?

実際はすることがあるのに、刺激を求めて外に飛び出していたのが前回。薬が増えて、家から積極的に出ようとは休みの日に思わなくなったけど、それはアルバイトや韓国語の勉強をしに出掛ける機会がたくさん会ったからかもしれない。

次の働き先が見つかるまでは、自分で気分転換できることを見つけよう。働くことが気分転換というのもちょっと面白いなって思った。

---end---