super duper

最高の1年にするための記録

はてなブログとワードプレスの違い

はてなブログWordpress、どちらも運営していることもあって、

  • どうやって使い分けていますか
  • Wordpressにしてメリットはありましたか

等の質問を受けることがあります。何度か答えているのですが、自分用にもブログ記事にしてまとめておこうと思います。

まず、私のブログ歴としては、はてなブログで数年運営してからWordpressでブログを開設しました(現在Wordpress1年目)。

ワードプレスでブログを開設しようとした理由は、おしゃれなテンプレートがあったからです。はてなブログにもありますが、ほとんどが更にカスタマイズしないといけませんよね。はてなプロにしないと、無料ではカスタマイズが限られていたり...。ワードプレスで有料テーマを購入すれば、ほとんど自分でカスタマイズせずともお洒落なブログが手に入ると知り、はてなプロにするためのお金をワードプレスにかけようと思いました。

はてなブログワードプレスのメリットとデメリットを、自分の分かる範囲で書いておこうと思います。

はてなブログ

メリット

  • 無料で始められる
  • ブログ仲間を作りやすい
  • 気軽に記事を更新できる

デメリット

  • はてなプロの期限と価格と出来ることが見合ってない(気がする)
  • テーマをそのまま使ったら人とかぶりやすい
  • カスタマイズを自分でしないといけない

Wordpress

メリット

  • 検索されてブログに来てくれる人が増えた
  • 記事が認知(?)されるのが早い

デメリット

  • 初期投資にお金がかかる
  • テーマを購入しないと結局はてなと一緒
  • ブログ仲間を作りにくい

思いつくだけ書いてみました。ワードプレスはブログへのアクセスとかを考えるならオススメできます。はてなブログで書いていた記事をリライトして、ワードプレスの方であげたことがあるんですが、はてなで書いていたよりも早くグーグル検索の上位に載っていました。アクセスを集めやすいのかなと思います。ただ初めてブログ作るなら寂しく感じるかもしれません。反応が見えにくいのがワードプレスです。

反対に、はてなスターとか言及とかブックマークとかでお互いの存在を知れて、ブログ仲間をつくりやすいのがはてなブログ。私は、はてなブログでブログを始めたからこそ、ワードプレスでも寂しさを感じずにブログを更新できています。あとワードプレスは、はてなと違ってブログ更新機能がない(知らないだけ?)から、自分で発信するのが得意な人向けだと思いますほんと。

もしワードプレスでブログを開設するつもりなら、私のワードプレスがどのようにして出来上がっているかをまとめた記事があるので、参考にしてみてください。

ブログ emi journal ができるまでのプロセスを公開します|emi journal

ワードプレス等の更新機能がないものでも、更新通知を受け取れるアプリinoreaderについてもブログ記事にしているので、あわせてご覧ください

Feedly(フィードリー)より使いやすいInoreader(イノリーダー)を使ってブログを購読する方法|emi journal

---end---