今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

なにはともあれ、モノを減らす

こんばんは、emiです。

最近、家が荒れ放題です。「まぁいいか」が積み重なって、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

おそらく、出勤時にしんどくなって電車から発作的に下車したことから気分の落ち込みが始まって、家のことなどする気力がわかなくて放っておくうちに、いまの状態になっていたのだと思います。

心が不安定になる→家の環境が悪くなる→それを見てまた落ち込む...のループです。心と家の荒れはリンクしているのだなぁとしみじみ思っている暇はありません。早急になんとかしなければ。

そもそもなぜ部屋が片付けても散らかるのか?ということについて考えてみると、「モノが多い。」これに尽きます。

 

管理能力が低い理由

管理できない理由を考えてみたら、次の2つが思い浮かびました。

  1. モノが多すぎて把握できない
  2. 管理する仕組みが整えられていない

対策としては、「モノを少なく」して、「管理する仕組みを整え」たら良いだけなのですが、ざっくりとした対策だと私は何も動けないのです(ということに最近気がつきました)。

 

モノを減らしていこう

モノを減らすのに、

  • 捨てる
  • 売る
  • 譲る

という行動がとれるかと思います。「売る」と「譲る」はどうしても時間がかかるので、基本的に「捨てる」という選択でモノを減らしていきます。

 

いつ「捨てる」か、何を「捨てる」か

毎日1箇所(とても小さな範囲で)ずつ、

  • 動きがある→残す
  • 動きがない→使う予定あり→残す
  • 動きがない→使う予定なし→捨てる 

こんな基準で「いる」「いらない」を区別していきます。これで溢れかえっている部分は何とかなりそうです。

 

管理する仕組みを整えていこう

管理できていないことが、モノが多いからなのか、それとも仕組みができていないからなのか。区別するためにはモノを減らす必要があると思うので、しばらく仕組みについては考えないことにします。

あれやこれやと考えて、結局何もできなかった...と落ち込むことが多いので。「エッセンシャル思考」でいきたいと思います。  

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

 

 

モノを減らすことで見えてくること

何はともあれ、いらないものは処分していくぞ!と、片付けに踏み切りました。カラーボックスを一つ処分できて、ダイニングエリアがすっきり。

モノが溢れていたときは、未来について考えるにしても、目先のことしか考えられませんでした。少し片付いたことによって、もう少し先のことまで考えられるように。視野が広くなった気分です。

この調子で部屋を整えて、自分の心とゆっくり向き合える場所をつくりあげたいと思います。