今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

Amazonほしいものリストは素晴らしいサービスだと思う

クリスマスのプレゼント交換はされましたか?私と彼はお互いにプレゼントの用意は無しで手紙を交換しました。

普段から思っていること(+なことも-なことも)は口に出すようにしていますが、手紙を書くとなると改めて色々と思い返すことになります。

書き手としても相手への思いを深めることができますし、貰い手としてもこんな風に思ってくれているのかと重ねて実感することができるので、手紙交換は気に入っています。

特に物欲のない彼と、欲しいモノは自分買ってしまう私にとって、手紙交換はちょうどいいプレゼントだと思います。

 

私、この時期のプレゼントを贈った(贈ってもらった)話が好きです。そのプレゼントを贈るまでのストーリーを想像することが好きなのかもしれません。

ネット上でお付き合いのある方々だと特に、あの方はこういうのが好きだったのか~など新しい発見もあったりして。

そう考えてみると、私と彼が手紙交換がお互いのプレゼントだって意外に思われる方もいらっしゃるのかもしれませんね。

プレゼントはこんなのが良いなって記事も書いてるぐらいですし☞こんなプレゼントはどうですか? - 今日も今日とて地球は回る

 

たぶん、私の場合ですが、どんなプレゼントがくるか分からないのが苦手なんだと思います。先のことまで考えてしまって。

使いこなせなかったらどうしようとか、そういうことをね、考えてしまうんです。わがままだとは思いますが、ほしいものがほしい。

私の弟もそんな考えなので、お互い誕生日プレゼントを贈り合うときは、ほしいものを相手に伝えるスタイルです。

 

そういった点で、Amazonのほしいものリストは便利ですよね。私も作っていますし、ブロガーさんのほしいものリストの中からプレゼントを贈ったこともあります。本当に便利。

ネット上の付き合いはあれど、住所もほしいものも分からない状態で、でもプレゼントを贈りたくてって時にあれほど使えるサービスはないと思います。このサービスを使ってプレゼント交換したいな。

 

昔、ECCに通っていたんですけど、毎年クリスマスプレゼント交換があって、自分の選んだものが誰かのもとへ行き、誰かが選んでくれたものが私のもとへ来る、そんな連鎖が楽しくて嬉しかったのを覚えています。

Amazonのほしいものリストからなら、プレゼント選びに失敗することがないですよね。相手のほしいものだから。

プレゼント交換したいなぁと思いつつ、誕生日やクリスマスなどのプレゼントを贈り合うのに適したイベントが毎年去って行くのが残念です...

プレゼント交換してくれる方、いましたらこっそり教えてくださいね。

 

以上、クリスマスからプレゼントについてあれこれ考えてみた記事でした

私のほしいものリストを最後にしれっと載せておきますね☞Amazon.co.jp

ちなみに、自分へのプレゼントにはCTのインスタントパレットを購入しました☺︎

f:id:gtbb250:20171225041537j:image

追記

ほしいものリストをハンドルネームで登録していたつもりだったのですが、きちんと設定できてなかったようです。調べてみたら、「住所2」というところに本名+様方にして、他をハンドルネームにしておいたら良いとのことなんですが、「住所2」という項目が出てこなくて...

そんな方は、以下の通りにやってみてください。

  1. Amazonほしいものリストのページを開く
  2. マイリストと友達というタブが出てくると思うので、友達のタブをクリック
  3. ページの右端にリストの設定が出てくるのでクリック
  4. 詳細を見るをクリック
  5. お届け先住所の新規作成から再度設定し直す

これで住所・本名を公開しないままプレゼントを贈ってもらえるはずです。

 

コメント、Twitterへのリプライお待ちしております♩ 

読者登録も勿論!お待ちしております♫

▶emiへの質問、ブログのリクエストはこちらからどうぞ~

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村