今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

優しさとは何かについて考えた『最強のふたり』

最強のふたり』観てみてって彼からずーっとおすすめされていて、少し前に観てみることにしました。もちろん、AmazonPrimeで鑑賞。

 

最強のふたり (字幕版)
 

 

いつか世界は優しくなる

あらすじ

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まったく共通点のない2人は衝突しあいながらも、やがて互いを受け入れ、友情を育んでいく。

最強のふたり : 作品情報 - 映画.com

 

そこにあるのは奇跡でもなんでもないのだとは思います。

それでも、この映画に出てくる二人のように、人と「違う」部分を受け入れていくことが出来たなら、世界はもっと優しいものになるはず。そう思わずにはいられない映画でした。

 

おわりに

そもそも、フランス映画=分かりにくいって固定観念がなぜかあったのですが、前に観た『

タイピスト』で少し抵抗感が薄れたので挑戦してみました。結果、観て良かったと思える映画に出会えて良かったです。

鑑賞後に色々と考えるような映画も好きで、彼と「最強のふたり」になろうと話し合ったりもしました。

 

✔︎リクエスト /フォロー / 読者登録 / コメント お待ちしております~

 

twitter.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村