今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

夢を叶えるのは今からでも遅くない / 『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』

「何歳からでも自分を好きになれる!」帯に書かれたこの一文を見て購入を決意した『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』。

優しく包むような、一方で潔い文が5章にまとめられています。題名には「35歳から~」とありますが、特に年齢を気にせず読める本だと思います。

この本を読んで、取り入れたいと思った考え・取り組みは以下の通りです。

  • いつからでも夢を叶えることができる
  • ゴールの設定を高くしない
  • モヤっとポイントをひとつでも減らす

 

いつからでも夢を叶えることができる

ここで言うところの「夢」というのは、何も仕事に限ったことではなく、「こんな自分になりたいな」とか、私がめざしている「お気に入りのものだけに囲まれて暮らしたい」とかも夢の一つに含まれると思います。

そのために出来る取り組みが、 

  1. ゴールの設定を高くしないこと
  2. モヤっとポイントをひとつでも減らすこと

だと考えました。

 

ゴールの設定を高くしない

周りから見るとしょぼいゴールであったとしても、本人にとってはゴールできたということが大切なわけです。自信にも繋がります。自分でも出来るんだ!って。 小さなゴールであったとしても、それが夢に繋がるゴールであれば、いつか大きなゴール(夢)に到達することが出来るわけですよね。当たり前の話しかもしれませんが、確かにそうだよね!と『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』を読んで気づきました。

 この『自分ルール』というアプリは、ゴール設定を高くせずにゴールできる仕組みがあります。またブログ記事にしようと思っていますが、このアプリのおかげで小さな成功体験を積み重ねることが出来ています。いつか夢にたどり着くと良いなぁ。

 

モヤっとポイントをひとつでも減らす

「夢を叶えた自分がとる行動をしてみましょう」ってよく言いますよね。それって難しくない...?って思うのは私だけでしょうか。夢を叶えた自分と今の自分って差がありすぎて。でも、夢を叶えた自分という視点から、モヤっとするポイントをひとつずつ減らしていくことは出来そうです。例えば、「お気に入りのものに囲まれている自分」なら定期的にランジェリーを買い換えるよなぁと思って、先日1セット買い換えてみたり

 

 そのときの記事がこちら▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

「ゴールの設定を高くしない」こととも共通しますが、少しずつ夢に向かっていくことが大切なのかなと思いました。

 

おわりに

『35歳からわたしが輝くために捨てるもの』は、1年に1回は読み返したいなと思って手元に置いておくことにしました。著者の松尾たいこさんのように、しなやかな女性になりたいものです。

35歳からわたしが輝くために捨てるもの

35歳からわたしが輝くために捨てるもの

 

✔︎質問 / リクエスト /フォロー / 読者登録お待ちしております~

twitter.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村