今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

ハンモックカフェ『リバルティ』に行ってきました。

彼がいつもより早く帰宅できたので、夜カフェに行こうということになり、ハンモックカフェに行ってきました。はじめは『JEUDI CAFE(ジュディカフェ)』に行きたかったのですが、ラストオーダーに間に合わず...。友人と行った『純喫茶アメリカン』のホットケーキでも食べに行くか、と向かっていたところに出会ったのが大阪のアメ村にあるハンモックカフェ『リバルティ』でした。

 

ちなみに、純喫茶に行ったときの記事はこちらです;) ▼ 

gtbb250.hatenablog.jp

 

ハンモックカフェってどんな感じ?

ハンモックカフェって聞いたことあるけど、一体どうなの...?とドキドキしながら入ってみると、

f:id:gtbb250:20170919025638j:image

カラフルなハンモックがたくさん!ハンモックではないソファや椅子もありました。ハンモックでは少し食べずらいので、ハンモックで遊ぶだけ遊んだら椅子やソファに座り直して食べるのもアリです。

カラフルでポップな店内は写真を撮るだけでも楽しいのですが、写真よりおすすめなのは動画です。ハンモックに座ると自然と揺らしてしまいますよね。そうやって無邪気に遊んでいる様子を撮影するのも楽しいです。子連れでもカップルでも友人同士でも楽しめると思います。

 

ハンモックで至福の時間を

ハンモックカフェ『リバルティ』は、一人では入りづらい雰囲気でした。ハンモックでお昼寝したり読書したりってとても憧れるので、一人用のハンモックカフェなんかがあったら最高なのになって思います。

BGMは落ち着いた感じで。内装もブラウン・グリーン・ホワイトを基調とした落ち着いたインテリア。似た感じのハンモックカフェをご存知の方はぜひとも教えて下さい。

 

賃貸にもハンモックは置けるのか問題

ハンモックに揺られながら「家にハンモック置きたいね」なんて彼と話していたのですが、カフェのハンモックは吊すタイプのもので、賃貸の我が家には難しいだろうという判断に。

それでも諦めきれず、「ハンモック 賃貸」なんかで調べてみると、自立型のハンモックがあるとのこと。

 

 

シフラスというブランドを初めて知ったのですが、ハンモックにして寝られるし、座れるし、ハンガーラックに変身するしと3wayなんですって。木目調が落ち着いていて良い感じです。お値段は約20000円。いまの我が家には置く場所がないので、次に引っ越すときにはハンモックを置ける場所を作ります。そしてこれを購入します。

 

 

ハンモックの癒し効果に注目し、今度ハンモックヨガに行くことにしました〜♪

 

✔︎質問 / リクエスト / フォロー / 読者登録 お待ちしております~

twitter.com

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村