今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

デートスポットのアクアパーク品川は、夜の時間帯がおすすめ!

アクアパーク品川は、現在クリエティブカンパニーNAKEDが手がける『花火アクアリウム』の展示を開催しています。2017年10月1日までとのことです。デートとしてふらっと寄るのに良いのではないかと思いました。

f:id:gtbb250:20170722003534j:image

一人2200円の入場料を支払うと、水辺の生き物がプリントされたチケットをもらいます。

f:id:gtbb250:20170722003623j:image

はじめの展示はこちら。全体的にショボい感じはありました。すみだ水族館蜷川実花とコラボした展示を行った際、楽しみにして行きましたが、そのときと同じぐらいの残念感。

f:id:gtbb250:20170722003647j:image

水族館は、周りのデコレーションに力を入れるよりも、どうすればより素敵に生き物を紹介できるかに力を入れた方が良いのでは。箱と生き物、どちらに重点を置くかだと思います。箱の見せ方はアートアクアリウムの方が毎回新しいし、生き物の見せ方はニフレルの方が工夫されている気がする。

f:id:gtbb250:20170722003725j:image

じゃあ、どこがデートにおすすめなんだよ!というと、アクアパーク品川は、順路の途中でバーがあるんです。お酒、飲めます。ノンカクテルもありましたよー。

f:id:gtbb250:20170722003741j:image

フロア一帯が暗く、立ち飲みできるテーブルや座れる椅子も。テーブルも水槽になっていて、こんな生き物がいました。

f:id:gtbb250:20170722003826j:image

雰囲気よくて、水族館の中身について考えずに、デートを楽しむことだけを考えるならば、アクアパーク品川はアリ!だと思います。

f:id:gtbb250:20170722003757j:image

バーに続く展示がくらげで、これまた幻想的です。イルカのショーも、プロジェクションマッピングを駆使した花火の演出があり、夜を意識したものとなっていました。

昼と夜で展示や演出が変わるところもあるようなので、アクアパーク品川にデートで行くなら夜をおすすめします。

 

帰りは、五反田へよって「ローストビーフ油そば」を食べました。とってもおいしかったので、油そばがデートの際の食事にオッケーな人は、ぜひ立ち寄ってみてください。

f:id:gtbb250:20170722003859j:image

卵トッピングは有料ですが、トッピングして損はしないのでつけるべし。無料トッピングのおろしニンニクはたっぷりと。

f:id:gtbb250:20170722003915j:image

大阪にもぜひ展開してほしいです。