今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

【東京】アクアパーク品川で楽しんだ後は、ローストビーフ油そばビーストへ。【旅行】

アクアパーク品川は、現在クリエティブカンパニーNAKEDが手がける『花火アクアリウム』の展示を開催しています。2017年10月1日までとのことです。デートとしてふらっと寄るのに良いのではないかと思いました。

 

デートに行くなら夜がおすすめ

マクセル アクアパーク品川 (@aquapark_official) • Instagram photos and videos

彼とのデート先に水族館を選ぶことが多いです。

などに今まで行ってきました。

水族館は、周りのデコレーションに力を入れるよりも、どうすればより素敵に生き物を紹介できるかに力を入れた方が良いと思っています。箱と生き物、どちらに重点を置くのか。箱の見せ方はアートアクアリウムが毎回新しいし、生き物の見せ方はニフレルが工夫されている気がします。

このような観点でみると、アクアパーク品川は駅チカというぐらいしかプッシュすることがないかなと思っていたのですが、なんとこちらの水族館には「コーラルカフェバー」というバーがあるのです。

ブラックライトに照らされ、発光サンゴが放つ光によって創り出される幻想的な雰囲気の中で、特別なひとときをお過ごしください。
ボトルタイプのアルコールやソフトドリンクなどをご用意。持ち歩きながら次のゾーンへ進み、そのまま館内をお楽しみいただけます。

 とのことです。

f:id:gtbb250:20170722003725j:image

こちらは確かコラボドリンクだったと思います。水族館×バーって珍しいのでは?と思いました。 

f:id:gtbb250:20170722003741j:image

フロア一帯が暗く、立ち飲みできるテーブルだけでなく、少し休憩できる椅子もありました。テーブルは水槽にもなっていて、こんな生き物がいました。

f:id:gtbb250:20170722003826j:image

このバーを境に雰囲気がグッと大人な感じになります。

f:id:gtbb250:20170722003757j:image

バーに続く展示が「ジェリーフィッシュランブル」というスペースでくらげが展示されています。とても幻想的でした。

360度どこからでも楽しめるスタジアムでのイルカのショーも、プロジェクションマッピングを駆使した花火の演出があり素敵でした。

さまざまな模様などを刻むウォーターカーテンや照明などの演出で、季節ごとのテーマ、昼・夜で異なるプログラムをお届けいたします。

技術を駆使した演出となっています。

 

夜は人も少ないので、落ち着いた雰囲気で楽しめると思います。アクアパーク品川にデートで行くなら夜がおすすめです

 

晩ご飯は油そば

帰りは、五反田へ寄って「ローストビーフ油そばビースト」にて油そばを食べました。ずっと食べてみたかった油そば。とってもおいしかったので、油そばがデートの際の食事にオッケーな人は、ぜひ立ち寄ってみてください。

f:id:gtbb250:20170722003859j:image

卵トッピングは有料ですが、トッピングして損はしないのでつけるべし、です。無料トッピングのおろしニンニクはたっぷりと。

f:id:gtbb250:20170722003915j:image

大阪にもぜひ展開してほしいお店ですが、問い合わせてみたところ、ローストビーフの提供の関係で難しいみたいです。残念。