今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人が、興味関心のあることを書いているブログです。

料理が苦手は、思い込みかも!ほぼ毎日の自炊が苦痛でなくなってきた理由。

「趣味は料理です」なんて言える人は、本当に一握りなんじゃないかと思う今日この頃です。

同棲が始める前は、「料理なんてでけへんで・・・。どうしよう。毎日、外食かコンビニ弁当・・・?やばい。」なんて思っていましたが、今ではほぼ毎日自炊です。

お弁当まで作っているんですよ。同棲前と同棲後で変わったキッカケと、料理が苦手ではないようにするためにはどうすれば良いのかをまとめます。

 

▽目次▽

 

自炊せざるを得ない状況になった

同棲が始まってしばらくは、調理器具や食器が揃っていないこともあり、外食やコンビニ弁当でした。

毎日の支出が負担になっている、私たちの収入でこの暮らしはきつい!と、彼と話し合って自炊することに。

節約からのスタートでしたが、彼がおいしそうに食べてくれたり、お弁当おいしかった!とLINEをくれたりするので、だんだんと料理って良いものかも、なんて思うようになっていったのでした。

料理が上手になったというより、料理に対する気持ちが変わりましたね。

今までは、「どうせうまくできへんし」とか「片付けとか面倒くさいし」という負の感情が強かったのですが、今は「節約になるな」「レシピのアレンジがうまくいったな」「どれだけ時短で料理できるか腕の見せ所」という前向きな考えです。

 f:id:gtbb250:20170629125551j:image

料理に慣れること

一つの料理が出来あがるまでに何工程も必要で、そりゃもう面倒くさいに決まってるよ!って感じです。

私が今日作ろうと思っている、鶏肉とじゃがいもの塩だれも、じゃがいもの皮をむいて、タレをつくって・・・と1つの動きだけで作ることは出来ません。

はじめの頃は、同時進行でいくつもおかずを作ることなんて全く出来ませんでした。目の前のおかずを作ることに精一杯。

でも今は、同時進行でおかずを作ることが少しずつ出来るようになってきました。これはもうひとえに慣れることだと思います。

毎日毎日料理していると、段取り力がついてくるみたいです。

最近は、食器洗いも同時進行で出来るようになってきました。料理が苦手だという人は、かつての私のように、ただ料理をする回数が少ないのかもしれません。

 

ハードルをあげない

  • 全て手作りで出来合いのものは買わない
  • お弁当に冷凍食品は使わない
  • 毎日自炊する
  • 彩りよくする
  • 味に偏りが出ないようにする
  • 栄養バランスを考える

こんなこと、私には出来ません。ハードルが高すぎる。

料理が苦手なのにハードルを高くするのは、自分で自分を苦しめているだけだと思います。

疲れたときや、プラスアルファで何かがほしいとき、総菜コーナーを利用します。ここのスーパーは揚げ物がおいしいなんて発見するのも楽しんでいます。

お弁当に最低1品だけ作ったものを入れて、あとは冷食なんてことも多々あります。お弁当作るだけえらい!って自分を褒めてます。

良いことがあったときは外食したり、疲れたときはコンビニに買いにいったりします。外食は新しいレシピの発見になるし、コンビニご飯も中々おいしいです。

全体的に黄色い、今度は緑っぽい、茶色っぽい・・・。味付けや調理方法がかぶっている、なんてこと日常茶飯事です。それでも自炊しているだけ、前の私より進んでいます。

栄養バランス?何それです。まずは作ることから。余裕ができてきたら、そのうち栄養についても考えたくなるはず。かつての料理を全くしなかった私が、料理について考え始めたように。

 

emi memo

きっとこれからも徐々に成長していけるはずです。伸びしろしかない!って思っています。料理でもなんでもそうですが、周りではなくて、今までの自分と向き合うだけでいいよなぁと考える今日この頃です。

広告を非表示にする