今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人が、興味関心のあることを書いているブログです。

デビッドカードの進化版?LINEpayカードを作ってみたよ。

LINEpayカードを作ってみました。

f:id:gtbb250:20170625011117j:image

instagramで節約タグを見ていると、LINEpayカードなるものがあるということを知りました。還元率2%で現在一番高くポイントがつくとか。早速作ってみて、数回利用してみました。

 

▽目次▽

 

カードの購入と手続き

私はローソンで購入し、コンビニ限定のカードを手に入れました。白を基調とし、LINEキャラが描かれています。クマのブラウンとカエルのレナードが好きなので、このデザインが良いと思っていました。

コンビニで購入する際、1000円~10000円のチャージをしないといけないので、最低でも1000円は持って、LINEpayカードを購入して下さいね。

カードと一緒に同封されている用紙からバーコードを読み取り、カードの登録にうつります。説明にしたがって登録していくだけなので簡単です。

※他のデザインのカードは、公式から注文し、届くまでに時間がかかるため、注意が必要です。

 

チャージはコンビニor銀行の口座から

銀行口座に紐付けてチャージが出来るみたいですが、私はコンビニチャージにしています。

  • 家からコンビニが近い
  • 銀行にお金を入れていない

以上の2点が理由になります。家からコンビニが近いので、出かけたついでにチャージすることはそれほど面倒ではありません。

また、給料を一旦全額下ろしてから振り分け作業を行うため、銀行には引き落としに必要な分しかお金を残していません。

LINEpayカードを使ってどれくらい買い物するのか分からないので、銀行口座からのチャージはやめておくことにしました。

 

emi流LINEpayカードの使い方

やりくり費として使うお金を、出かけるついでにちょこちょこチャージしています。

  • 手数料なしでチャージできる
  • 手元に現金を少し置いておきたい

以上の2点が理由です。手数料なしでチャージできるのはありがたいですね。

食料品を買いだしに行く前に使いそうな分をチャージしてお店に向かう、といったような使い方をしています。

LINEpayカードは、JCB加盟店でクレジットカードのように使えるのですが、クレジットカードの機械がないお店や、クレジットカードが使えないサービスなどもありますよね。

そのときのために、現金を少し置いておきたいなと思って、やりくり費を全額入金することはしていません。

 

emimemo

LINEpayカードは、デビッドカードの進化版のような感じです。デビッドカードのように使うたびに引き落とされます。

LINEpayカードはチャージした分から引き落とされ、その都度LINEに通知がきます。ペーパーレスです。通帳もありません。

残額と利用日時・額は後から見ることが出来るので、デビッドカードと変わりないかなと思います。ポイント還元率も良いし、一度検討してみて下さい。

 

 【PR】

 

広告を非表示にする