今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

今からでも遅くない!やりたいことリストの作り方を教えます。

私emiのやりたいことリストの記事をみて、やりたいことリストを作ってみたよって人が何人かいらっしゃって嬉しいかぎりです。ただ、リストアップが大変という意見もありました。私のやりたいことリストの作り方は大変ゆるいので、参考になればと思い、ポイントをまとめることにします。

 

ポイントは4つあります。

  • 思いついたことから書く
  • テーマを決めて書く
  • 叶いそうなことを書く
  • 人のやりたいことリストから書く

以下、詳しくみていきますね。

f:id:gtbb250:20170622210109j:image

思いついたことから書く

ひとまず、少しでもやってみたい!と思うことを書いていきます。夢物語だと思うことでも構いません。数は気にせずに書いていきます。

「人生でやりたいことリスト」は仰々しい気がするので、「今年やりたいことリスト」を書いていきます。今年やりたいことと言っても、生きているうちにやりたいことを書いても良いです。毎年書いていくことによって、本当にやりたいことなのか見極められます。

 

テーマごとに書く

テーマを設けて、それについてやってみたいと思うことを考えます。「自由に」が苦手な人におすすめです。自分で大きな枠を作ってあげることで、集中してやってみたかったことを掘り起こすことができます。

例えば、「生活」「料理」「美容」「ファッション」「仕事」「お金」「ブログ」などのテーマで私は考えました。テーマは、自分の興味関心があることで良いと思います。テーマの中でやってみたいことを書いてみてください。

 

叶いそうなことを書く

私の場合、やりたいことリストを書くのって、こんなにも叶ってる!と振り返るのが好きなんですね。だから、叶いそうなことがあったら、それをやりたいことリストに入れるという裏技をします。

例えば「LINE payカードを作る」というやりたいことは、近々作る予定なのでリストに加えました。わかりきっていた予定であったとしても、それがやってみたいことならリストに追加して良いと思っています。

 

人のやりたいことリストから書く

人のやりたいことリストを見るのって楽しいです。お、いいな!と思うやりたいことがいっぱいあります。そんなときは、自分のやりたいことリストに追加。自分では思いつかなかったこと・知らないことを、自分以外の人が書いていて良いなと思ったら、素直に頂くことにしています。

私が書いたやりたいことリストが、他の人のリストに追加されているのを見ると、「そうそう!やってみたいよね!」って思います。ゆるい繋がりができるというか。嬉しくなりますね。

 

やりたいことリストを作ったことで、少し毎日が楽しくなったし、積極的にもなりました。やりたいことを叶えようとするからでしょうか。ぜひ、やりたいことリストを作ってみて下さい。

 

私のやりたいことリストはこちら▼

gtbb250.hatenablog.jp