今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

メルカリ取り引き件数90回のユーザーがメルカリ カウルを使ってみた。

メルカリでの取り引きも、100回目へとカウントダウン開始です。

以前にyahoo!オークションをしていましたが、yahoo!オークションより簡単に登録・出品(購入)・やりとりが出来ます。モノを手放す方法の一つとして、メルカリを利用しています。

 f:id:gtbb250:20170520063426p:image

「メルカリ カウル」とは

先日、メルカリで本を出品しようとアプリを開いてみると、メルカリの姉妹アプリが出たと通知されました。

「メルカリ カウル」と言うそうです。

エンタメ・ホビー特化型アプリであるメルカリ カウルは、メルカリとの密連携を活かしたサービスです。

新アプリ「メルカリ カウル」の未来とは。新刊販売やコミュニティなど、特化型フリマアプリにとどまらないサービスへ - mercan(メルカン)

特徴は、以下の通りです。 

1つ目はとにかく出品しやすいこと。商品のバーコードを読み取れば、タイトルや画像、売れやすい価格が自動で入ります。後は本の状態を入れるだけで出品できます。

 

2つ目は「最安値」の表示があるので、安い商品を見つけやすいこと。

 

3つ目は、メルカリと連携していて同時出品されるので、とにかく売れやすいことです。

 

実際に「メルカリ カウル」を使ってみた

私は、メルカリでよく本を出品します。写真撮って、本のタイトルと著者名を入力して・・・。って面倒くさかったりします。それが、「メルカリ カウル」では解消されました。バーコードを読み取るだけです。 かなりの時間短縮になりました。

そして、その日のうちに「メルカリ カウル」で出品した本が売れました。「メルカリ カウル」と「メルカリ」は連携されているので、「メルカリ カウル」で出品したものは、「メルカリ」でも自動的に出品されるようです。

1回の出品で、売れる場所が2つに増えるってよく考えればすごいですよね。買い手側に、出品した商品を見てもらえることが多くなるわけですから。

「メルカリ」で出品したものが「メルカリ カウル」でも出品されるという逆パターンはないみたいです。

 

今後も「メルカリ カウル」を使うか

本を出品するときは利用します。とても便利なので。「メルカリ カウル」での購入の仕方がよく分からないので、購入は「メルカリ」のままだと思います。

どうやら、「メルカリ カウル」で売っている本は、メルカリユーザーが出品している中古本だけではないようなのです。もう少し「メルカリ カウル」アプリを使い込む必要がありそうです。

 

メルカリで本を出品している方、「メルカリ カウル」はおすすめです。

メルカリに登録していたら、すぐに使用開始できるので、利用されてみてはいかがですか。