今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

これからの家事には、ロジカルが必要だ。

家事に忙殺されない

日々の家事には終わりがない。二人暮らしを始めて、慣れないながらに家事に取り組んでいくうちに気がついたこと。今日やらなければいけないこと、なんて決められているわけではないから、ストイックにやることもゆるーくやることも出来る。

でも、「決まっていないこと」ってやりづらい。家事について考えると気持ちがしんどくなって、精神状態がウツウツとしていた時もあった。このままではいかんと思って、家事に関する本を読みあさっているところ。家事は十人十色。自分流の家事のやりくりが確立できたら良いと思っている。

 

超ロジカル家事始めました

家事を効率化しようという主旨の本を読んでいる▼

家事も仕事のようにまじめに取り組んで、とにかく徹底的にロジカルに考えて、少ない時間で最高の効果を手に入れよう

勝間式 超ロジカル家事

家事にかかる時間が少なくなると、空いた時間を利用して好きなことができるようになるし、お小遣い稼ぎのためのアルバイトを始めても良いかもしれない。夢は膨らみます。

著者は、超ロジカル家事の二本柱として以下の項目をあげていて、

1 最新家電を導入して家事をAI化する

2 「不便」「めんどう」を放置しない

勝間式 超ロジカル家事

最新家電を導入することは、すぐには出来ないけれど、『「不便」「めんどう」を放置しない』ことはすぐに取り組める。

一緒に暮らしている彼は、「不便」で「めんどう」なことには取り組まない。彼が取り組めるかどうかを指針として、仕組み作りを考えているところ。例えば、脱いだあとのパジャマ置き場。毎日違う場所に置かれていたが、彼が座るダイニングの椅子の上に戻すという作業を繰り返していくと、いつのまにか自分でダイニングの椅子の上に置いて出勤するようになった。この状態になるまで、色んな置き場所を試したけど、ダイニングの椅子の上以外は「不便」で「面倒」だったのだろうと思う。

また、不要な郵便物の処理も改善した。よく、玄関先で処分してしまいましょうというやり方を目にしていたので、紙袋で作ったゴミ箱を置き、そこに入れるようにしていたが、見栄えもよくないし、帰宅してすぐに部屋のゴミ箱に入れることにした。玄関がスッキリしたし、「不便」でも「面倒」でもないので、続けられそう。

 

最新家電はいずれ購入できたら良いかな。食洗機狙ってます。 

広告を非表示にする