今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

新しいファッションの形。EDIST•CLOSETを利用することに決めた。

EDIST•CLOSETを利用することにした。

hchocolatier.hateblo.jp

 こちらの記事がきっかけ。以前より、お春さんはファッションレンタルについて書かれていたが、様子見しているだけであった。面白そうだけど、よくわかんないしなぁと思っていた。それが、なんでまた試す気になったかと言うと、最近テーマにしていることが関係している。

自分のアンテナに引っかかったものは、素直に乗っかって楽しもうという気分。

 

ファッションにおける悩み。

「フランス人は10着しか服を持たない」という本を読んで、ゆるいミニマリストを目指すことにした。お気に入りの服だけを残そうと思い、どんどん手放していった。現在、秋冬の私服は5着だけ。お気に入りのはずなのに、新鮮さがなく、私服を着るのが嫌になっている。なんで、こんなことになってしまったんだろう。

ファッション遍歴を振り返ってみても、「着回す」ことが難しかった。ましてや「少ない数で着回す」なんて、難易度高すぎる。そして、私は飽き性だった。

「お洒落になりたい」というより「お洒落したい」。新しい服を纏ったときの、あの高揚感を味わいたい。お洒落して彼とデートに行きたい。でも。何を買って良いのか分からない。二人暮らしが始まったいま、収入を全て自分の好きなことに費やすことは出来ない状況。買う→飽きる(もしくは失敗する)→手放す→服が足りなくなる、の負のループに陥るわけにはいかない。あと、仕事して家事して、で精一杯。買い物に行く気力がない。買い物に着ていく服もない。

 

EDIST・CLOSETにした三つの理由。

ファッションレンタルは、ここ最近になって普及しつつあるサービスらしい。数社ほどある中で、私は「EDIST・CLOSET」にした。理由は三つある。

  1. 服のタイプが好み
  2. 洗濯してもいい
  3. コーディネートされた状態で届く

返送料金・クリーニング代が無料というのは絶対あってほしい項目なので、理由には入れていません。悩める私に、ファッションレンタルは救いとなるか。

 

4月26日(水)申し込み完了。

昨日一日考えて、申し込むことにした。金額も安くはないけど、ものは試しということで。臨時収入も入ったことだし、楽しいことに使おうと思う。

届いたら、また記事にします。まわりにファッションレンタルを利用している人がいないのと、EDIST・CLOSETの記事を書いている一般ブロガーを検索してもあまり見かけなかったので、参考になると嬉しい。

春のオフィスカジュアルなコーディネート - ちわさんぽ

このボーダーニット、めちゃくちゃかわいいです!!!柔らかそうだから、着心地もよさそう!

2017/04/26 01:05

ちなみに、ちわさんのファッション記事が好き。こんな服装いいな、してみたいなっていっつも思う。あこがれのオフィスカジュアル。ぜひ見てほしいという勝手な宣伝で終わります。