今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

わたしらしさを見つけるために、「マイノート」をつくることにした。

ノートや手帳術の本を読むことは好きだけど中々その通りにはいかない、そもそも続かない人いますよね。私のことです。

それでも、いつかは自分も・・・と思って、ノート本に手を出してしまうのでした。

 

『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』を読みました▼

「マイノート」とは

キュレーションサイトのアナログ版と言った感じでしょうか。自分だけの雑誌を作るイメージで、日々気になったことや思ったことなど、何でも書き留めていくと良いそうです。

心のアンテナにひっかかったものを1冊のノートにまとめていく・・・。なんだかワクワクしませんか?当ブログも、似たようなスタンスでブログ記事を書いていますが、やはり公開するとなると色々考え込んでしまいます。

「マイノート」なら自分しか見ないわけですから、もっと自由に書けそうです。実践例も記載されていましたが、皆さん自由に書かれていました。

 

「マイノート」作成時のポイント

ピンときたものをストックしていくわけですが、そのときに忘れてはいけないことが1つ。それは、自分のコメントを足しておくということ。

そうすることで、自身を深掘りすることができ、また見返したときに思い出すフックとして使えるわけですね。

Twitterのいいね!やinstagramのクリップ機能など、あとから見返すと「なぜこれを・・・?」というものがあります。

いいね!やクリップされたのは、あくまで自分以外の誰かが発信したもので、そこに自分の気持ちや考えはくっついていないんですよね。

「自分のコメントを付け足しておく」ことが、この本の中で一番重要なことかもしれないぞと思いました。

 

「マイノート」の効果

一言で表すなら、セレンディピティではないかと思いました。

セレンディピティserendipity)とは、素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

「マイノート」では、一日のうちに自分が気になったことを書き留めていきます。そうやって素材をためていくことで、書いた内容とは全然違う分野で書いた内容を活かすことができたり、夢のステップアップにも繋がるそうです。

予想外の出来事ですよね。でも、こういった話って、あり得ない話ではないと思うんです。例えば、「やりたいことリストを作って、しばらく経ってから振り返ってみると、いくつも叶ってた」とか。

書くことで、またそれを見返すことで、自身に印象つけることができ、関連する物事に敏感になる。結果、理想が現実となる、みたいな。カラーバス効果もかねているのかもしれません。

これはある一つのことを意識することによって、意識していることに関する情報が無意識のうち、自分の手元にたくさん集まるようになる現象を言います。

カラーバス効果 - 夢を叶え、今を生きるためのタイムマネジメント

「マイノート」は日々の生活の中で気になったことを書いていくので、ノートとペンを用意すれば誰でも簡単に始められます。ノートはA5もしくはB5がおすすめと書いてありました。私は、早速AmazonでおしゃれなA5ノートを注文しました。「マイノート」を作ってみて変化があれば、そのことも記事にしたいですね。

購入したのはこちら▼

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

 

 

emi memo

Emiさんの他の本も読んだことがあって、ノートに関する本を出版されたとのことで読んでみました。

著者のEmiさんはハンドルネームが一緒なので、親近感もあります。どの本を読んでも、仕組み作りを大切にする方なんだなという印象を持ちます。

今回読んだ本も、どうすれば続くかという仕組み作りをベースに「マイノート」を作ってこられたんだということが伝わってきました。

ノート作りが趣味だと言う方には、本書は物足りないと思います。既に、「マイノート」の作り方は出来上がっていると思うので。

私のような、ノート作りに挫折してばっかりいるけど、ノート作りへの憧れを捨てきれない人におすすめの本です。

3ceで購入したコスメの感想を書いてみる。

今日も今日とて地球は回る中、顔のたるみが気になりつつあります。

 

さて、「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」企画の第1弾は、この記事で終了です。韓国コスメは馴染みがないので記事を楽しみにしているとコメント頂き、嬉しいです。

メイクが苦手な私が、新しいコスメのおかげで「新しい自分」になれたのか。それぞれのアイテムや、メイクで使ってみての感想をまとめていきます。

 

企画の説明▼ 

gtbb250.hatenablog.jp

企画の具体的な内容▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

商品の説明と、使ってみた感想

BEBE color LIP BALM #Soft Mellow

f:id:gtbb250:20170609124731j:image

パッケージ

▲の形をしたリップです。この▲の形は正直塗りにくいです。適当に塗ってしまうので、口からはみ出ることが多々あります。

色み

「コーラルマニア」のためのミルクコーラル色とのこと。写真では少し赤みのある感じに見えますね。唇にのせたときと違いますが、ご参考までに。上から順に①一度塗り②二度塗り③三度塗りです。

加工なしの写真です▼

 f:id:gtbb250:20170609123718j:image

色つきリップクリームのような立ち位置の商品らしく、公式サイトの写真ほど色はつきません。

私はもともと唇に赤みがあるので、それのせいもあって余計に色が分かりづらい可能性がありますが。

ただ、リップブラシを使うとサイト内の画像と似た発色になるとか。

効果

保湿力は感じられませんでした。見た目もベタっとしているので、うるうる系の潤いのある仕上がりではないです。

総合評価

手持ちのボンボンスティックグロスの仕上がりの方が好きです。

ただコーラル系も似合うということが分かったので、他のリップでコーラル系を探してみようと思うキッカケになりました。

あまり唇に色がつくのが好きではないという人にはおすすめのシリーズです。

 

 ボンボンスティックグロスについての記事▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

BLUSH CUSHION #PEACH 

f:id:gtbb250:20170609124546j:image

パッケージ

クッションタイプです。リップもそうですが、チークの色みに近いものがパケの色になっています。鏡が付いています。

色み

肌なじみよしとの広告通り、量を調節すれば肌に溶け込むような、オレンジが強めにでるコーラル色です。

写真は上から順番に、①軽くつけたもの②強めにつけたもの③②をなじませたものです。

加工なしの写真です▼

f:id:gtbb250:20170609124023j:image

効果

ウォーターベースでみずみずしい仕上がりです。時間が経つと、ロングラスティング効果によりサラサラとして、色もよく残っています。

総合評価

つける量や付け方は練習してコツをつかむ必要がありますが、気に入りました。特に、時間が経っても色が取れにくいのは嬉しいです。

クリームチークより、付け方が簡単だと思います。他のブランドのクッションチークや、3ceのクッションチークで他の色も試してみたいと思いました。

 

LOVE 3ce DUO SHADOW #STAY WILD

f:id:gtbb250:20170609124757j:image

パッケージ

貝殻なのかお花なのか分からないポップでおもちゃみたいなパッケージです。鏡がついています。

色み

ゴールドラメがざくざくしたオレンジとブラウンのカラー。写真は、上から順に①左のオレンジ②左のオレンジと右のブラウンを混ぜたもの③右のブラウンです。

加工なしの写真です▼

f:id:gtbb250:20170609124917j:image

こちらの商品は、アイシャドウ自体が固いので、ブラシにとりにくいです。2色ともまぶたにのせるとそこまで発色しません。

ひたすらラメ感があって、そこにほんのりと色付く感じです。これからの夏には良い感じ。

総合評価

私が長いこと使っているエクセルのスキニーリッチシャドウの仕上がりの方が好きです。上品な仕上がりで。

エクセルの公式サイトを確認したら、SR05というピーチ・オレンジ系が販売されているようなので、見に行きたいと思います。

アイシャドウはブラウンパレットと決めていますが、その中でも黄色みがあるものが似合うと分かったのは良かったです。

ちなみにこちらのアイテムは新作シリーズのうちの一つです。

 

BACK TO BABY BB CREAM 

f:id:gtbb250:20170609125246j:image

パッケージ

ポイントメイク系と違って、シンプルなパッケージです。手のひらサイズなので持ち運びによさそう。

色み

ワンカラー展開です。私の肌にはやや赤みがあるように思われましたが、顔の上で伸ばすと浮いているようには思いませんでした。

効果

少しもったりとしたテクスチャーなので、指で肌にのばすより、スポンジで伸ばした方が仕上がりが良いです。

しっかりと密着してくれるので、鼻まわりの赤みもしっかりカバーしてくれますが、時間の経過とともにテカリは出てくるし、毛穴もいつのまにかポコポコと毛穴落ちしています。

総合評価

ツヤが出て、赤ちゃんのようなもちもちとした肌に仕上がると紹介されていましたが、そんなことはありませんでした。

サイトでみた艶は、同時に使用されていたハイライトクリームに違いないです。艶感を期待していたので残念。

クレドの下地+アルビオンのファンデと、3ceのミルククッションとBBクリームでは仕上がりに差はないような気がしたので、これはこれで良いと思いました。

 

WHITE MILK CUSHION (SPF50+ PA+++)

f:id:gtbb250:20170609125606j:image

f:id:gtbb250:20170609125618j:image

パッケージ

チークと一緒でクッションタイプです。ミルクをテーマにしているからか、牛乳パックみたいな箱に入って届きました。かわいい。

色み

ただただ重ねると白くなります。白浮きするのではなく、トーンアップされて、馴染んでいきます。

効果

重ね塗りをしてもムラにならなかったです。スキンケアの最後に使用していますが、スキンケア直後のベタつきが抑えられます。

毛穴に対しても効果ありです。トーンアップするので、何も塗っていないときと比べて毛穴もぼかしてくれました。

総合評価

クッションタイプなので、手が汚れない下地といったところでしょうか。自然とトーンアップしてくれるこちらの商品、なくなったらリピートします。

私がフォローしている方がおすすめと言っていて気になって購入してみたのですが、これは買って良かったです。

同シリーズで、パックやクリームも販売しているので、そちらも使ってみたいなと思いました。

 

emi memo

「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」企画のおかげで、いままで使わなかった色味に挑戦できて良かったです。

似合う色味が分かったので、次はより自分に合ったコスメを探したいと思います。

長くなりましたが、参考になれば嬉しいです。

モノの役目を果たしてあげないと、すっきりとした気持ちで断捨離できない。

今日も今日とて地球は回る中、ローソンのフローズン(マンゴー味)が杏仁豆腐の味でショックを受けました。 

1週間で手放したものは、合計12点でした。

手放したもの

  • iPhoneケース
  • シャンプー&コンディショナー
  • 味噌ケース
  • パック(使い切り)
  • カイロ
  • 雑誌2冊
  • アイシャドウ
  • 本3冊

f:id:gtbb250:20170608154140j:image

振り返り

iPhoneケース

みどりさんの記事を見て、装飾のないiPhoneってかっこいい!と思ったので、手放すことにしました。滑りやすくなった分、今までより丁寧に扱うようになりました。

みどりさんの記事です▼

【持ち物】華やかミニマリストの鞄の中【写真公開】 - よりどりみどり

 

シャンプー&コンディショナー

彼も私もハニーチェのシャンプーとコンディショナーしか使わなくなってしまったので、もともと使っていたものを処分することにしました。

 

ニーチェの感想はこちら▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

味噌ケース

冷蔵庫の整理をしようと100均で購入したのですが、味噌パックをケースにわざわざ入れて二重にする意味がないなぁと思い、処分しました。

100均って便利なものも勿論あるけれど、「便利そう」なだけのものもあるので、よく見極めたいです。

 

パック(使い切り)

ルルルンのパックを使い切りました。現在、アクアレーベルの青を使っており、しばらくパックは買わないと思います。朝の忙しい時間にパックは便利だったのですが、最近早起きなので。

 

カイロ

薬を収納しているゾーンを整理していたら、カイロが1つ出てきました。次の冬に使おうと思って取っておいたのだと思います。

絶対使うぞ!と思って取っておいても、冬になったら忘れていると判断し、処分することにしました。シーズンものは使い切ることが大事ですね。

 

雑誌2冊

今月は珍しく雑誌を買ったので、順番に読んでいます。付録付きのものは別にして、雑誌はKindleで十分かなといった印象です。KindleiPhoneから見ればスクショできるので、あとから見返すときに便利です。

紙の雑誌だったら、気になる記事をちぎって保管するとかさばるし、保管した記事を見返すことはほとんどありません。それでも気になる部分を保管しておきたいのなら、かさばらないデータの方が良いかなと思いました。

 

アイシャドウ

良さそうと思って買ったアイシャドウの色味が合わず、何度かチャレンジしたものの、最終的には手放すことにしました。そろそろ、自分に合う色味って分かってきているのだから、冒険はしないでおこうよ・・・と反省したのでした。

 

本3冊

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」▼

お金・愛・美 ほしいものすべて手に入れる 無敵美女▼

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす▼

emi memo

使い切ったり、自分の中で踏ん切りがついたり、ちゃんとした区切りがあって手放すものに関しては、後悔はないですね。

逆に、失敗した買い物だなぁと思うものは、じわじわと自分の駄目さが迫ってきて、手放すときにスッキリとした気分にはならないです。

本当に必要なものか、ものの価値を十分に発揮することができるか、など買い物の際の審美眼を養いたいなぁと思いました。

買い物はじっくり考えると、楽しい行為になる。

今日も今日とて地球は回る中で、梅雨シーズン到来に気分が重くなっています。こんばんは。

 

先日、「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」という企画を自分自身に立てました。

こちらがその記事です▼ 

gtbb250.hatenablog.jp

 私は、以下のようなルールを設けました。

  1. テーマはコスメ
  2. 10000円以下と設定
  3. 韓国コスメの3ceで購入

この記事では、購入に至るまでの流れを書いてみます。

 

購入に至るまで

イメージ決定

特に何かほしいものが決まっていたわけではなく、毎日同じ顔を造型するのにも飽きてきたし、心機一転!手持ちコスメと入れ替えようと思っただけだったので、

  • どこのブランドで買うか
  • 何を買うか

根本的なところからスタートです。

私のTwitterのTLでは、パーソナルカラーについての投稿がよく流れていきます。無料診断ではイエベ春だったので、イエベ春に似合う色を探していました。

そんなときに見つけたのが、韓国のオルチャンの写真でした。アイメイクは薄め、リップはコーラルピンクの彼女のメイクが気に入ったので、彼女をイメージソースにしてコスメを探すことにしました。

必要なアイテムをリストアップ

イメージ相手がオルチャンということもあって、韓国コスメを買うのもアリだなぁと思いました。プチプラなものが多いので、1万円以下で揃えられそうです。

今まで購入したことはないけれど、フォローしている方がよくオススメされている3ceで購入することにしました。最近、原宿の竹下通りにもオープンしたブランドです。

リップが印象的だった彼女を参考にして、リップをメインに購入リストを作りました。色の系統は、コーラル系。2016年に流行った「メロン色」がだいぶと遅れて私の中でブーム到来です。

ポイントメイクでは、アイシャドウ・チーク・リップを購入しました。

韓国というと、水光肌とも呼ばれる艶肌が人気ですよね。セミマットな仕上がりが好きなのですが、挑戦して艶がでる下地とBBクリームなどのベースメイクアイテムも購入。

他には、ヘアティントなるものも購入。

早く届いてほしいです。

購入先

公式サイトで上記のアイテムを購入すると、1万円を少し超えてしまいます。それだと「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」企画外になってしまうので、購入アイテムを減らすかどうか考えました。

instagramハッシュタグで「#韓国コスメ」を調べてみたら、Qoo10でお安く購入しました!というコメントをちらほら見かけて、試しに調べてみると、全然値段が違う・・・!

もともと韓国では安く売られていますもんね。自分がほしいもので、なおかつ送料無料のものを探し出して購入しました。

アイシャドウだけ新作だからなのかQoo10では見つからなかったので、公式サイトからの購入です。

 

emi memo

続々届いており、残りはヘアティントのみです。使ってみた感想が気になるとコメントを頂いたので、しっかりレポします。

f:id:gtbb250:20170607193406j:image

読書を日常に落とし込むために、インプット→アウトプットまでの流れを作る。

今日も今日とて地球は回り、今月のお給料だと本をたくさん購入できないのではと震えているところです。おはようございます。

f:id:gtbb250:20170606092444j:image

ブクログのアプリがアップデートされて、仕様が変わりました。直感的に使うことができて良い感じです。

ブクログとも長い付き合いになるのではと思い、振り返ってみると、2011年11月から使っていて、かれこれ6年の付き合い。早いものですね。

ブクログを使い始めてから、「本を読む」ことが、より日常的な行為になりました。

現在、私は1日のうち数冊は同時並行で読み進めています。

そんな私の、本を読んでみるキッカケ作り・継続して本が読めるようになる環境作りについて書いてみます。

 

本の見つけ方

私が本を見つける際に活用しているのは、以下の6つです。

家族や友人からの情報はありません。そもそも周りに本を読む人が少ないので、ネット上で得られる情報がメインになります。好きな本の傾向が似ている人も探しやすいですしね。それぞれの特徴をまとめてみました。 

書店について▼

こちらの本は書店で▼

gtbb250.hatenablog.jp

Amazonについて▼

ブログ・Twitterinstagramについて▼

 

どこで読むか

良さげな本を見つけたら、読む場所を見つけます。人によって様々だと思いますが、私は大体こんな感じです。

  • リビングでクッションにもたれながら
  • ベッドの上で寝転びながら
  • 電車の中で(Kindle限定)

本を読む習慣がない人は、見えるところに本を置いておくと、ふとしたときに読もうかなってなるのでおすすめです。

あと、色んな場所に置いてみて、どこだったら自分が本を手に取りやすいか見つけてみる。よく読む場所が本の指定席です。購入した本は、指定席に置きます。

私の場合は、ご覧の通り、楽な姿勢で読めることが重要です。

モノを減らそうと思って、移動時は本を持ち歩かず、iPhoneKindleアプリで読んでいます。

カバーがついていない本を外で読むのが恥ずかしいというのもあります。本って、何を読んでいるかでその人の興味関心や趣味、思考などが分かるじゃないですか。それをさらけ出すのに抵抗感があって。完全な自意識過剰です。

カフェで読むの、憧れる▼

 

読んだあとは

使うツールはTwitterとブログです。

リアルタイムでTwitterに投稿したり▼

考えをまとめてからブログに書いたり▼

読書ノートにも憧れますが、読書のアウトプットに関してはアナログは私に向かないと思ったので、デジタルで。何冊読んだかはブクログで管理しています。

自分の読んだ本を紹介するって好きなんです。こんなことが書いてあって、私はこういう風に思いましたって。

一方的かもしれないけれど、もしかしたら私がその本について書くことで誰かが本を読むキッカケになるかもしれない。私自身、誰かが書いたブログや誰かが呟いたTwitterを見て、この本読みたい!って思ったりするので。

 

emi memo

何か深いことが書けるわけでも、膨大な知識があるわけでもないですが、これからも自分のアンテナにひっかかった本を読み続け、その本を読んで感じたこと考えたことを書いていきます。

 

emiでした!