今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』自分に合うノート術を見つけた

こんばんは、emi(@gtbb250)です。ノートや手帳術の本を読むことは好きだけど中々その通りにはいかない、そもそも続かない人っていますよね。私のことです。それでも、いつかは自分も...と思って、ノート本に手を出してしまうのですが、ついに(!)私にぴったりのノート本を見つけました。

今日は『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』を読んだ感想と、私なりのマイノートの使い方について書きたいと思います。私のように、ノート本に書かれてあることを実践するもすぐには続かない人に読んでほしいです。 

わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

わたしらしさを知る マイノートのつくりかた

 

「マイノート」とは?

キュレーションサイトのアナログ版と言った感じでしょうか。自分だけの雑誌を作るイメージで、日々気になったことや思ったことなど、何でも書き留めていくと良いそうです。

心のアンテナにひっかかったものを1冊のノートにまとめていく・・・。なんだかワクワクしませんか?当ブログも、似たようなスタンスでブログ記事を書いていますが、やはり公開するとなると色々考え込んでしまいます。

「マイノート」なら自分しか見ないわけですから、もっと自由に書くことができます。実践例も記載されていましたが、皆さん自由に書かれていました。

 

「マイノート」作成時のポイント!

ピンときたものをストックしていくわけですが、そのときに忘れてはいけないことがあります。

  1. 日付を書いておくこと
  2. 自分のコメントを足しておくこと

マイノートが最大限に効果を発揮するとき、それは見返したときだと思います。何となく書き留めていたものが後から役に立つことって大いにあることだと思いますが、そのとき「いつ」「なぜ」書き留めたのか分かれば、もっと良いですよね。

例えば、Twitterのいいね!やinstagramのクリップ機能など、あとから見返すと「なぜこれを・・・?」というものがあります。いいね!やクリップされたのは、あくまで自分以外の誰かが発信したもので、そこに自分の気持ちや考えはくっついていません。

日付と自分のコメントを忘れず記入するようにしてください。

 

私なりの使い方

『わたしらしさを知る マイノートのつくりかた』では、つくったマイノートをためていくことを推奨していますが、私の場合は1冊使い切りです。その代わり、次のノートを使い始めるときは、必ず前のノートで自分が残しておきたいと思った箇所を書き写すようにしています。

また、マイノートは日付を書き込むので、内容が時系列に沿った形になります。あとから同じ項目に対して追加記入したいことがあっても書き込みにくいので、そういうまとまった情報(観たい映画リスト、フューチャーログなど)は、後ろのページから書くことにしました。

 

「マイノート」によって得られるもの

ここまで読まれて、それって「バレットジャーナルっぽい」とか「ほぼ日手帳みたい」と思われた方もいらっしゃると思います。確かにその通りです。私も本を読みながら、バレットジャーナルやほぼ日手帳っぽいなぁと思いました。でも、マイノートを作り始めて、これら二つとは違うということを日々感じています。

ノートとペンさえあればできる

まず、「マイノート」は日々の生活の中で気になったことを書いていくので、ノートとペンを用意すれば誰でも簡単に始められます。ノートはA5もしくはB5がおすすめと本には書いてありました。私は、AmazonでA5ノートを注文しました。

 

購入したのはこちら▼のノートです

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

ライフ ノート MARGIN A5 青 N712

 

このノートがおすすめなのは、ノートの左側に薄く線が入っている(余白がある)ところです。この余白の部分に日付を書くと良い感じなので、「マイノート」におすすめです。 

 雑につくることができる

今までノート作りがうまくいかなかった原因の一つが、ノートはきれいに作らなければならないという変な考えに縛られていたからでした。制約が多いと続かなくなるタイプです。制約が全くないのも同様なんですが。その点、マイノートは日付と何について書いあるのか分かるコメントさえ書けば良いので簡単なんです。

自分が読めたらオッケーという気持ちで書き殴ってます。というのも、1冊ノートを書ききってこれは残しておきたいと思ったら、次のノートの先頭に綺麗に書き直すからです。そういうやり方をしているので、自由に書き込むことができます。

 

結構オリジナルな使い方をしていますが、それができるのも「マイノート」の魅力なのかなと思っています。私のような、ノート作りに挫折してばっかりいるけど、ノート作りへの憧れを捨てきれない人におすすめの本なので、一度読んでみてください。

 

広告を非表示にする

モノの役目を果たしてあげないと、すっきりとした気持ちで断捨離できない。

今日も今日とて地球は回る中、ローソンのフローズン(マンゴー味)が杏仁豆腐の味でショックを受けました。 

1週間で手放したものは、合計12点でした。

手放したもの

  • iPhoneケース
  • シャンプー&コンディショナー
  • 味噌ケース
  • パック(使い切り)
  • カイロ
  • 雑誌2冊
  • アイシャドウ
  • 本3冊

f:id:gtbb250:20170608154140j:image

振り返り

iPhoneケース

みどりさんの記事を見て、装飾のないiPhoneってかっこいい!と思ったので、手放すことにしました。滑りやすくなった分、今までより丁寧に扱うようになりました。

みどりさんの記事です▼

【持ち物】華やかミニマリストの鞄の中【写真公開】 - よりどりみどり

 

シャンプー&コンディショナー

彼も私もハニーチェのシャンプーとコンディショナーしか使わなくなってしまったので、もともと使っていたものを処分することにしました。

 

ニーチェの感想はこちら▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

味噌ケース

冷蔵庫の整理をしようと100均で購入したのですが、味噌パックをケースにわざわざ入れて二重にする意味がないなぁと思い、処分しました。

100均って便利なものも勿論あるけれど、「便利そう」なだけのものもあるので、よく見極めたいです。

 

パック(使い切り)

ルルルンのパックを使い切りました。現在、アクアレーベルの青を使っており、しばらくパックは買わないと思います。朝の忙しい時間にパックは便利だったのですが、最近早起きなので。

 

カイロ

薬を収納しているゾーンを整理していたら、カイロが1つ出てきました。次の冬に使おうと思って取っておいたのだと思います。

絶対使うぞ!と思って取っておいても、冬になったら忘れていると判断し、処分することにしました。シーズンものは使い切ることが大事ですね。

 

雑誌2冊

今月は珍しく雑誌を買ったので、順番に読んでいます。付録付きのものは別にして、雑誌はKindleで十分かなといった印象です。KindleiPhoneから見ればスクショできるので、あとから見返すときに便利です。

紙の雑誌だったら、気になる記事をちぎって保管するとかさばるし、保管した記事を見返すことはほとんどありません。それでも気になる部分を保管しておきたいのなら、かさばらないデータの方が良いかなと思いました。

 

アイシャドウ

良さそうと思って買ったアイシャドウの色味が合わず、何度かチャレンジしたものの、最終的には手放すことにしました。そろそろ、自分に合う色味って分かってきているのだから、冒険はしないでおこうよ・・・と反省したのでした。

 

本3冊

おしゃれが苦手でもセンスよく見せる 最強の「服選び」▼

お金・愛・美 ほしいものすべて手に入れる 無敵美女▼

コミックでわかる 20代から1500万円!積み立て投資でお金をふやす▼

emi memo

使い切ったり、自分の中で踏ん切りがついたり、ちゃんとした区切りがあって手放すものに関しては、後悔はないですね。

逆に、失敗した買い物だなぁと思うものは、じわじわと自分の駄目さが迫ってきて、手放すときにスッキリとした気分にはならないです。

本当に必要なものか、ものの価値を十分に発揮することができるか、など買い物の際の審美眼を養いたいなぁと思いました。

広告を非表示にする

買い物はじっくり考えると、楽しい行為になる。

今日も今日とて地球は回る中で、梅雨シーズン到来に気分が重くなっています。こんばんは。

 

先日、「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」という企画を自分自身に立てました。

こちらがその記事です▼ 

gtbb250.hatenablog.jp

 私は、以下のようなルールを設けました。

  1. テーマはコスメ
  2. 10000円以下と設定
  3. 韓国コスメの3ceで購入

この記事では、購入に至るまでの流れを書いてみます。

 

購入に至るまで

イメージ決定

特に何かほしいものが決まっていたわけではなく、毎日同じ顔を造型するのにも飽きてきたし、心機一転!手持ちコスメと入れ替えようと思っただけだったので、

  • どこのブランドで買うか
  • 何を買うか

根本的なところからスタートです。

私のTwitterのTLでは、パーソナルカラーについての投稿がよく流れていきます。無料診断ではイエベ春だったので、イエベ春に似合う色を探していました。

そんなときに見つけたのが、韓国のオルチャンの写真でした。アイメイクは薄め、リップはコーラルピンクの彼女のメイクが気に入ったので、彼女をイメージソースにしてコスメを探すことにしました。

必要なアイテムをリストアップ

イメージ相手がオルチャンということもあって、韓国コスメを買うのもアリだなぁと思いました。プチプラなものが多いので、1万円以下で揃えられそうです。

今まで購入したことはないけれど、フォローしている方がよくオススメされている3ceで購入することにしました。最近、原宿の竹下通りにもオープンしたブランドです。

リップが印象的だった彼女を参考にして、リップをメインに購入リストを作りました。色の系統は、コーラル系。2016年に流行った「メロン色」がだいぶと遅れて私の中でブーム到来です。

ポイントメイクでは、アイシャドウ・チーク・リップを購入しました。

韓国というと、水光肌とも呼ばれる艶肌が人気ですよね。セミマットな仕上がりが好きなのですが、挑戦して艶がでる下地とBBクリームなどのベースメイクアイテムも購入。

他には、ヘアティントなるものも購入。

早く届いてほしいです。

購入先

公式サイトで上記のアイテムを購入すると、1万円を少し超えてしまいます。それだと「▲▲▲▲円以下で、新しい自分になろう」企画外になってしまうので、購入アイテムを減らすかどうか考えました。

instagramハッシュタグで「#韓国コスメ」を調べてみたら、Qoo10でお安く購入しました!というコメントをちらほら見かけて、試しに調べてみると、全然値段が違う・・・!

もともと韓国では安く売られていますもんね。自分がほしいもので、なおかつ送料無料のものを探し出して購入しました。

アイシャドウだけ新作だからなのかQoo10では見つからなかったので、公式サイトからの購入です。

 

emi memo

続々届いており、残りはヘアティントのみです。使ってみた感想が気になるとコメントを頂いたので、しっかりレポします。

f:id:gtbb250:20170607193406j:image

広告を非表示にする

読書を日常に落とし込むために、インプット→アウトプットまでの流れを作る。

今日も今日とて地球は回り、今月のお給料だと本をたくさん購入できないのではと震えているところです。おはようございます。

f:id:gtbb250:20170606092444j:image

ブクログのアプリがアップデートされて、仕様が変わりました。直感的に使うことができて良い感じです。

ブクログとも長い付き合いになるのではと思い、振り返ってみると、2011年11月から使っていて、かれこれ6年の付き合い。早いものですね。

ブクログを使い始めてから、「本を読む」ことが、より日常的な行為になりました。

現在、私は1日のうち数冊は同時並行で読み進めています。

そんな私の、本を読んでみるキッカケ作り・継続して本が読めるようになる環境作りについて書いてみます。

 

本の見つけ方

私が本を見つける際に活用しているのは、以下の6つです。

家族や友人からの情報はありません。そもそも周りに本を読む人が少ないので、ネット上で得られる情報がメインになります。好きな本の傾向が似ている人も探しやすいですしね。それぞれの特徴をまとめてみました。 

書店について▼

こちらの本は書店で▼

gtbb250.hatenablog.jp

Amazonについて▼

ブログ・Twitterinstagramについて▼

 

どこで読むか

良さげな本を見つけたら、読む場所を見つけます。人によって様々だと思いますが、私は大体こんな感じです。

  • リビングでクッションにもたれながら
  • ベッドの上で寝転びながら
  • 電車の中で(Kindle限定)

本を読む習慣がない人は、見えるところに本を置いておくと、ふとしたときに読もうかなってなるのでおすすめです。

あと、色んな場所に置いてみて、どこだったら自分が本を手に取りやすいか見つけてみる。よく読む場所が本の指定席です。購入した本は、指定席に置きます。

私の場合は、ご覧の通り、楽な姿勢で読めることが重要です。

モノを減らそうと思って、移動時は本を持ち歩かず、iPhoneKindleアプリで読んでいます。

カバーがついていない本を外で読むのが恥ずかしいというのもあります。本って、何を読んでいるかでその人の興味関心や趣味、思考などが分かるじゃないですか。それをさらけ出すのに抵抗感があって。完全な自意識過剰です。

カフェで読むの、憧れる▼

 

読んだあとは

使うツールはTwitterとブログです。

リアルタイムでTwitterに投稿したり▼

考えをまとめてからブログに書いたり▼

読書ノートにも憧れますが、読書のアウトプットに関してはアナログは私に向かないと思ったので、デジタルで。何冊読んだかはブクログで管理しています。

自分の読んだ本を紹介するって好きなんです。こんなことが書いてあって、私はこういう風に思いましたって。

一方的かもしれないけれど、もしかしたら私がその本について書くことで誰かが本を読むキッカケになるかもしれない。私自身、誰かが書いたブログや誰かが呟いたTwitterを見て、この本読みたい!って思ったりするので。

 

emi memo

何か深いことが書けるわけでも、膨大な知識があるわけでもないですが、これからも自分のアンテナにひっかかった本を読み続け、その本を読んで感じたこと考えたことを書いていきます。

 

emiでした!

広告を非表示にする

あなたも妖怪女子かも?幸せな恋愛・結婚を求めて読んでみた。

「自分の思い通りにいかなくても、口に出してはいけない。相手が喜ぶような返答をしなくてはならない。だから、自分の思いは我慢しなくてはいけない。」この考えは、私がずっと思い込んできたことです。

 

今まで読んできた本に「自分がご機嫌でいることが大切」や、「自分の気持ちに素直になる」などと書かれてあっても、それを信じて行動することが出来ませんでした。

「自分」を主体に思うことはいけないことだと思っていたのです。しかし、自分の思いに蓋をしても、いつか爆発します。爆発して後悔しての繰り返しでした。

 いま考えるとなんてことないことで、彼に対してモヤモヤして、ふらっと家を出ました。気持ちを切り替えようと本屋に行ったところ、たまたま『なぜ幸せな恋愛・結婚につながらないのか 18の妖怪女子ウォッチ』という本を発見。

パラパラと読んでみて、今まで色んな本に書かれていた「わがままに過ごそう」と書かれていた意味が理解できました。

 

「わがまま」というのは、「我を通すこと」ではなくて、「自分が思っていることをちゃんと相手に伝えること」なのだと思います。

私は今まで「わがままを言ってはいけない」と思っていました。しかし、それがいつのまにか屈折したわがままへと変化していたのです。

だって、「こうしてほしい」「ああしてほしい」という自分の思いは消えずにあるのに、それをなかったことにして相手の思うような方向にもっていくことの方が難しい。ようやく、そのことに気づけました。

 

一冊の本に出会ったおかげで、私の心にすくう#妖怪女子は供養されました。

彼にも、「これからは思ったこと、ちゃんと言います」と宣言しました。自分の思いと相手の思いを並べて、その上でどの選択をするのかを考えることが大事だなぁと思いました。

この本を読んですぐさま改心し、家に飛んで帰ったので購入してませんが、次に血迷ったことをしたときにはこの本をお札代わりに買うことを誓います。

恋人がいながら男遊びがやめられない友達や、結婚したいと言いながら結婚の見込みがないと分かっている男と付き合い続けている友達に送りつけたい本です。

 

この方が書いています▼

papuriko.hatenablog.com

あなた(の彼女)も妖怪女子かも▼

 

広告を非表示にする