今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人が、興味関心のあることを書いているブログです。

現在の家計管理について。

家計管理が苦手です。一人分の家計簿は何とかつけていたけれど、二人暮らしが始まってからはそれもストップ。実家暮らしのときと大幅に変わったのは予算を立てるというもの。備忘録用にまとめておきます。

f:id:gtbb250:20170411021339j:image

 

大まかな流れ

  • 二人の給料をまとめる
  • 個別に必要な分をとる(固定費で必要な分をぬく)
  • 余ったら、とりあえず置いとく

現在、暮らしに余裕がそれほどないので二人で貯金はできていません。

 

必要経費(固定費含む)のチェック

給料日が来たら、全額銀行からおろしてきます。そして必要経費(固定費含む)を分けます。銀行引き落としのものは、後日入金する形。

お金に対する不安は、何にどれくらいかかるか分からないから、ということで、先日全て書き出してみました。

 

次のお給料から取り組むこと

特別費という枠を設けようと思います。急な出費に対応できるように、月々のお給料と照らし合わせながら貯めておこうと思います。

これは、私が人に贈り物をしたいと思ったときに削らなければいけなかったという経験があります。絶対にしないといけないわけではありませんでしたが、残額を考えたときに踏み切れなかったのです。

結果として、贈り物はあえてしなくても良かったかなとは思いますが、何か人にするときは思い切ったお金の使い方をしたいと思っているので、次にそうゆう機会がきたときのためにも、貯めておこうと思ったのでした。

 

3月分のお給料での家計管理はこんな感じです。二人暮らしの方だけでなく、皆さんの家計管理の方法が気になります。「#現在の家計管理」タグお使下さい。

本は、借りる派?それとも買う派?

気になるテーマができると、とりあえず本をまとめて買ってしまう。そのときの興味関心が、本の購入履歴とリンクしている気がする。いきなりですが、本代が、お小遣いでまかなえなくなりました。でも本は読みたい。

どうしているのかと言うと、メルカリに出品して得たポイントでメルカリ内で購入。もしくは図書館。小学生のころはよく通っていたけれど、社会人になってから再び利用するとは。

 今になって知ったのですが、図書館の利用法として予約システムがあるんですね。図書館には、読みたい本が置いてない!と思っていたけれど、予約をすると取り寄せてくれるんですね。当たり前なのかな。知らなかった。

住んでいる地域は、他の図書館と連携しているみたいで、この本借りたいけど借りて読めないっていうのは今のところ1冊しか経験してないです。(「深爪式」って本です)

 図書館で予約するようになってからは、本を買うことに慎重になりました。そもそも図書館においてないとか、どうしても今読みたいとか、手元において何回も読みたいと思う本をのみ買うようにしました。

予約件数が多いのとかもあるんですよ。人気がある本とか新作とか。それも気長に待っとこうって思って。ほしいって思ったときがほしいんです!って気持ちがおさまってきました。

 図書館に本が届いたら、メールが来るようにしてて、そのメールがとっても待ち遠しいし、メールが来て本を受け取りにいく時はとてもわくわくする。

 

でも、自分が本を借りることで、本を買うことが少なくなるわけだから、出版業界に貢献出来てない気もしてます。今まで、本を買うことが著者の方や出版業界に対しての自分なりの微々たる貢献だと思っていたので。

気になって他の人の意見もネット検索してみたら、買う派借りる派、色んな意見がありました。自分なりの線引きをもって購入したり借りたりすれば良いのだって楽になって、図書館ライフも楽しもうと決めました。

「気に入った本だけを購入していずれは私設図書館のようにしたい」という意見が私はとても気に入りました。お気に入りのものに囲まれたい私としても、本もお気に入りのものだけを残して私専用書庫を家に作りたいなと思いました。良いアイディアもらったな。

 

まずは本の整理から始めてみよう。

 

ちなみに、久しぶりに買った本はこちら。

時間が貯まる 魔法の家事ノート

時間が貯まる 魔法の家事ノート

 

 手元に置いて、何回も繰り返し読みたいと思ったので。これを読んでから、気づいたときにやってた少しめんどくさい家事を、ルールを決めて取り組むようになりました。例えば、お風呂場の排水溝の掃除は「奇数日に行う」とか。何回も読んで落とし込みます。

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

今日も今日とて地球は回る。

初めまして、emiと申します。

以前のブログから引き続き読者になってくれた方も、初めてこのブログのことを知ったという方も、「今日も今日とて地球は回る」のブログへ訪問ありがとうございます。

f:id:gtbb250:20170625143458j:image

私は、どこにでもいそうな平凡な27歳です。働き方が変わったことから、「場所や時間にとらわれない仕事がしてみたいな」「好きなことや趣味の延長線上に仕事があればな」「ライフステージが変わっても続けられる仕事がいいな」なんて思っているあたりは、少し一般的ではないかもしれません。

趣味は読書とブログを書くこと。美容やファッションなどにも興味があります。これからの働き方についても考えています。結婚をひかえた彼との同棲生活から日々の暮らしをアップデートすることも大切です。

まとめると、気になることがたくさんあります。上を見上げるとキリがないけれど、平凡だからこそ伝えられることを意識して情報発信していきたいです。

 

以前のブログでは、自分の中に制約をかけすぎていました。「記事には写真入れなきゃ」「丁寧に書かなきゃ」とか諸々。ブログでの自分を作ろうとしすぎていた気がします。

だんだんと気が重くなって、ブログから距離を置くようになりました。何かを書くことが好きだし、読んでくれた人からの反応も嬉しかったのに。

いつのまにかブログが自分を疲れさせる存在になっていました。SNS疲れならぬブログ疲れです。そんなときに、ちきりんさんの本を読みました。 

 

『多眼思考』という本です▼

日常の何気ない呟きの合間から、その人に固有の考え方や、寄って立つところの信念のようなものが、キレイに浮かび上がってくる

私が思いつくままに書いたものは、何を書いても、どのように書いても、どこに書いても私が書いたものなんだってことに気がつきました。じゃあもう一度ブログ作ろうと思ったんです。

なぜ私がブログを書きたいのかというと、書くことでアウトプットする場がほしくて、その上誰かのためになったら良いなって考えからなんですね。

これがノートに書いてあるだけだったら誰かのためにはすぐにならないだろうし、読み手を意識しないからただのメモになってしまいそうです。ブログというものがあって良かったって思います。

 

「今日も今日とて地球は回り、一日は過ぎ去っていくけれどスペシャルな日も、何でもない日も、同じように愛して楽しんで有り難く思って過ごしていきたい」という気持ちで、『今日も今日とて地球は回る』というブログ名にしました。Twitterinstagramもやってます。ぜひ読者登録&フォローしてみて下さい。

emi (@gtbb250) | Twitter

emi (@emk_instagram) • Instagram photos and videos

 

 

【広告】

お名前.com