今日も今日とて地球は回る

今日も今日とて地球は回る

どこにでもいそうな人視点で生活の向上について書いているブログです。

やりたいことリストを途中で作り直すのは(アリ)(ナシ)どっち?

おはようございます、emi(@gtbb250)です。

やりたいことリストを達成するべく、日々活動中です。

やりたいことリストの訂正はあり?

最近、リストを見返すたびにもやもやすることがあって。

それは何かというと、「もうこれはやりたいことではないな」と思う項目があることなんです。

もう達成するために活動することがないであろう項目を、リストに残したままにするのか、それともリストから削除して新しい項目を入れるのか。

自分の好きなようにしたら良いだけなのですが、自分自身で納得しないと先に進めなくて。

しばらく考えた結果、現段階で「やりたいこと」ではない項目は消して、新しい「やりたいこと」と入れ替えることにしました。

 

自分で書いた記事を参考にしつつ、やりたいことリストを作り直しました。

やりたいことを100個リストアップする方法|emi journal

何回作っても、やりたいことリスト作成はわくわくしますね。

 

2018年やりたいことリスト(訂正版)

新しい項目と入れ替えるだけなく、内容は変えてないけど表現を変えたり、順番を入れ替えたりもしました。

2018年やりたいことリスト100|emi journal

少し新しくなったemiの2018年やりたいことリスト、ぜひご覧ください。

やりたいことリストの振り返りは、5月分から新しいリストを使います。

振り返り記事は、「今日も今日とて地球は回る」に書くので、emiの活動状況をご覧頂ければと思います。

達成具合は低めですが、リストがあるだけで指針になるし、楽しいのでヨシとします。 

たしか、2017年は残り半年ほどでやりたいことリストを作った気がします。

やりたいことリストに興味があるって人は、今からでも遅くないので、ぜひ作ってみてください。 

 

広告を非表示にする

Amazonほしいものリストからプレゼントをもらった話

こんばんは、emi(@gtbb250)です。

5月中旬に誕生日を迎えました。

年を重ねるごとに、誕生日の特別感が薄れるなぁと思っていたところ、私のAmazonほしいものリストからプレゼントを贈ってくださった方たちがいました。

 

大阪カフェ2017-2018 

大阪カフェ2017-2018【C&Lifeシリーズ】 (アサヒオリジナル)

大阪カフェ2017-2018【C&Lifeシリーズ】 (アサヒオリジナル)

 

 カフェ本を贈ってくださったのは、夕さん(@yjam026)です。

 

メインブログ≫≫記事一覧 - 夕空に背伸び

サブログ≫≫群青にとける

 

とっても行動的な方で、ブログやSNSの投稿を見るたびに「私もやってみよう!」と背中を押される気持ちに。

個人的にinstagramの投稿がめちゃくちゃ好きで、自分も旅に出た気分になってます。

夕 (@yjam026) • Instagram photos and videos

私のカフェ記事を楽しみにしてくださっているとのことで、嬉しさの極み...。

「北浜レトロ」について書いた記事を読んで、行ってみたいと思ってくださったようで、ブログに書いて良かったー!って思いました。

emi-journal.com

プレゼントして頂いた雑誌から行きたいところをリストアップして、行ったら記事にするかTwitterに投稿したいと思います。

夕さん、ありがとうございました!

 

ケーブルバイト ポーラベアー 

ケーブルバイト ポーラベアー

ケーブルバイト ポーラベアー

 

かわいいケーブルバイトを贈ってくださったのは、まいみーさん(@imyme_999)です。 

 

メインブログ≫≫あいまいみーのきたろぐ

ポートフォリオ≫≫imyme 9

 

届いて早速装着しています。とってもかわいくて癒やされますよ~!

彼が、「俺もそれほしい!」と言ってます(あげません)。

色んな動物バージョンがあるので、お気に入りが見つかるはずです。

最近は、サンリオやカービィなどのケーブルバイトが発売されているみたいですので、そちらも要チェックです。

まいみーさん、ありがとうございました!

 

ミッフィー 御朱印帳(けし) 

ミッフィー 御朱印帳 けし 【ST-TMF0007】

ミッフィー 御朱印帳 けし 【ST-TMF0007】

 

御朱印帳をプレゼントしてくれたのは、なんと私の母です。

私の母は鬱病で、ずーっと家に引きこもっています。

そんな母が、今年の3月に平等院鳳凰堂に行って以降、御朱印に興味を持ち始めたようで、いまは神社仏閣巡りを楽しんでいます。

「次はここに行ってみたい」と未来に対して少し明るい気持ちを持てるようになったみたいです。

そんな母と一緒に行った神社が姫嶋神社。カラフルでかわいい御朱印を頂けます。こちらのブログで記事にしているので、ご覧ください。

emi-journal.com

お母さん、ありがとう!

 

Amazonほしいものリストの良いところ

私は未だに弟と誕生日のプレゼント交換をしているのですが、

  • 価格設定は決めておく
  • 「これがほしい」と伝える

この2点のおかげで、贈る側はプレゼントに迷わなくていいし、贈られる側も自分がほしいものをもらえるしでwinーwinです。

上記の2点に

  • 手渡しでなくてもプレゼントできる

を加えたものがAmazonほしいものリストだと思っています。

私はAmazonほしいものリストでプレゼントを贈ったり、noteのサポート機能を使って応援したりするのが好きです。

リアルで関わりがない人におめでとうの気持ちや頑張ってねの気持ちを伝えられるからです。

贈りたくなかったら、贈らなくていいわけですし、決定権がプレゼントを贈る側にあるのが良いよなぁと思うのです。

今回、母からも贈ってもらったことで、リアルで関わりのある人同士でも、直接プレゼントを渡せない場合に便利だということが分かりました。

ということで(?)、皆さん、ほしいものリストを分かるところに置いておいてください!

私も貼っておきます(!)≫emiのほしいものリスト

 

広告を非表示にする

やりたいことリスト「年間12本の映画を観る」を達成!

こんにちは、emi(@gtbb250)です。

ここ最近、2日に1本のペースで映画を観ています。

もともとAmazonプライムに加入していて、毎日『ビッグバン・セオリー』と『鬼灯の冷徹』を1話ずつ観ることが日課でした。

2作品とも見終わってしまい、新しい作品を探しつつ、せっかくだしと映画を観るように。

もともと映画が好きな彼は、ダラダラしながら家で映画を観ることにハマったようで、映画を観るために仕事を早く終わらせ、家事もせっせと手伝ってくれるようになりました。嬉しい効果です。

やりたいことが1つ達成できた

彼と私は映画の好みが違うので、順番交代で観る映画を決めています。そうこうしているうちに、やりたいことリストの項目にあった「年間12本の映画を観る」を難なく達成しました。

「月に1本観るようにしよう」とゆるい目標だったのに、いつのまにか達成するなんて。何がキッカケか分からないものです。

おすすめの映画を紹介する

せっかくなので、5月23日現在までに観た映画でおすすめの映画を紹介します。リンク先のレビュー記事は、私の新しいブログです。あわせて読んで頂けると嬉しいです。

『パフューム ある人殺しの物語』

emi-journal.com

 あるシーンから、それが何を表象しているのか考えるのが好きで、そういう点でこちらの映画は楽しめました。観終わったあと、彼とあれこれ考察し合ったのも面白かったです。

キューティ・ブロンド

emi-journal.com

有名な映画だからと言ってチェックするタイプではないので、こちらの映画もずっとスルーしていました。

Twitterで「モチベーション上げたい人は絶対観るべき」と投稿されているのと、チェックしている映画紹介シリーズで紹介されていたので、Amazonプライム対象だしと観てみた次第です。

結果、観て良かった!と思いました。お気に入り映画に追加です。

『ミッション:8ミニッツ』 

これはレビュー記事書いていないのですが、映画を観たあとに色々考えさせられました。

尊厳死や、死ぬまでにしておいた方が良いことなどについて思いを巡らせました。近々、ブログ記事にしたいと思っています。 

次に観る映画を探し中

チェックしている映画紹介シリーズというのは、

www.oukakreuz.com

こちらのシリーズのことです。桜花さんの(○○編)というシリーズ編成が好きで、私もいつかこんな風に映画を紹介できたらと思っています。

その映画のどこが良いのかをセットで紹介してくれているので必見です。

おすすめの映画があれば、教えてほしいです。Amazonプライム対象だったら嬉しいです。  

 

広告を非表示にする

なにはともあれ、モノを減らす

こんばんは、emiです。

最近、家が荒れ放題です。「まぁいいか」が積み重なって、ぐちゃぐちゃになってしまいました。

おそらく、出勤時にしんどくなって電車から発作的に下車したことから気分の落ち込みが始まって、家のことなどする気力がわかなくて放っておくうちに、いまの状態になっていたのだと思います。

心が不安定になる→家の環境が悪くなる→それを見てまた落ち込む...のループです。心と家の荒れはリンクしているのだなぁとしみじみ思っている暇はありません。早急になんとかしなければ。

そもそもなぜ部屋が片付けても散らかるのか?ということについて考えてみると、「モノが多い。」これに尽きます。

 

管理能力が低い理由

管理できない理由を考えてみたら、次の2つが思い浮かびました。

  1. モノが多すぎて把握できない
  2. 管理する仕組みが整えられていない

対策としては、「モノを少なく」して、「管理する仕組みを整え」たら良いだけなのですが、ざっくりとした対策だと私は何も動けないのです(ということに最近気がつきました)。

 

モノを減らしていこう

モノを減らすのに、

  • 捨てる
  • 売る
  • 譲る

という行動がとれるかと思います。「売る」と「譲る」はどうしても時間がかかるので、基本的に「捨てる」という選択でモノを減らしていきます。

 

いつ「捨てる」か、何を「捨てる」か

毎日1箇所(とても小さな範囲で)ずつ、

  • 動きがある→残す
  • 動きがない→使う予定あり→残す
  • 動きがない→使う予定なし→捨てる 

こんな基準で「いる」「いらない」を区別していきます。これで溢れかえっている部分は何とかなりそうです。

 

管理する仕組みを整えていこう

管理できていないことが、モノが多いからなのか、それとも仕組みができていないからなのか。区別するためにはモノを減らす必要があると思うので、しばらく仕組みについては考えないことにします。

あれやこれやと考えて、結局何もできなかった...と落ち込むことが多いので。「エッセンシャル思考」でいきたいと思います。  

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

マンガでよくわかる エッセンシャル思考

 

 

モノを減らすことで見えてくること

何はともあれ、いらないものは処分していくぞ!と、片付けに踏み切りました。カラーボックスを一つ処分できて、ダイニングエリアがすっきり。

モノが溢れていたときは、未来について考えるにしても、目先のことしか考えられませんでした。少し片付いたことによって、もう少し先のことまで考えられるように。視野が広くなった気分です。

この調子で部屋を整えて、自分の心とゆっくり向き合える場所をつくりあげたいと思います。

 

 

広告を非表示にする

暮らしていくことはチーム戦だと思う

こんにちは、emiです。

結婚する予定の彼と、同棲を始めて1年と少しが経とうとしています。同棲を始めて痛感したのは、生活し続けることは思っていたより簡単ではないということでした。誰かと一緒に暮らす上で避けられない家事分担というテーマについて、私がたどり着いた考えを紹介したいと思います。

 

暮らすことはチーム戦だと心得る

同じ家に暮らしていると言っても、働き方、家事に対する考え方、育ってきた環境など、様々です。同棲だけでなく、家族と暮らしていてもそうです。誰一人として、全てが自分と同じ人はいません。

暮らしてくことは、長期戦であり、チームプレイです。一緒に住んでいる人はチームメイト。作戦をたてて、勝利をチームで掴み取ることが大事です。このチームではダメだとなったら、解散することもあります。でもその前に、作戦会議(話し合い)はしたいし、新しく習得した技(家事の効率化)を披露したいものです。

 

家事分担はチームの特色である

暮らすことがチームプレイなら、家事分担の比率はチームの特色と言えます。いろんなプレイヤー、そしてプレイヤー同士の組み合わせが存在しますから、チームの特色も多種多様です。

チームメンバーを紹介します

参考までに、私と彼の家事への取り組みを紹介します。

プレイヤー1:emi

私は、できるかぎり家事をしたくないと思っています。しかし、それでは生活が回っていかないことも分かっているし、経済状況的に家事の全てをお金で解決!はできないってことも分かっています。

家事を放置して家が荒れていくと、自分のメンタルにも影響があると最近気づいたので、体力的にも精神的にも余裕があるときに、少しずつ家事に取り組んでいます。家事に時間をとられるのは嫌だなぁと思っていますが、暮らしを整えることにはかなり興味がある、そんなプレイヤーです。どうすれば家事を減らすことができ、整えられた暮らしができるかを調べるのが得意です。

プレイヤー2:彼

彼は、基本的にすすんで家事をしません。家事の手伝いを頼んでも「あとでするよ~」と言って、私の我慢の限界に達するまで放置したり、そのまま忘れたりします。名前のない家事に気づくこともないですし、名前のある家事を毎日することもありません。

「着ていくインナーが洗濯されていなければ、コンビニで買えば良い。」「emiが嫌な家事をして気持ちが落ち込むぐらいなら、少々部屋が荒れていても何とかなる。」などと思っているそうです。家事をしない代わりに、絶対に「~しといてよ」など、家事についての文句を言わない、そんなプレイヤーです。emiのメンタルを安定させるのが得意です。

 

私たちのチームの特色はなんだろう?

家事分担は、emi:彼=10:0です。家事分担を5:5に持って行こうと、色々試してみましたが無理でした。というか、人を変えるのって難しいです。自分に負担がない程度で、自分が変わった方がラクですよね。家事をしない彼のことを何とかしようとするんじゃなくて、家事をしない彼と暮らしていく方法を考えなければ...そう思ったのです。

彼のことを、こんな人いやだ!と思う人もいれば、良いなぁ...私のとこなんて...と思う人もいるかもしれません。ただ、こういう彼と暮らしているのは私だと言うことだけ、紛れもない事実なのです。簡単に人は変われませんから、彼が「めちゃくちゃ家事をする人」になることはありません。私が「家事をしない彼」とどう折り合いをつけていくかが大事になってきます。

作戦会議を重ねて、勝利へ向かう

家族になった後のライフイベントで、よく恨み辛みが聞こえてくるのが「彼は何もしてくれなかった」です。してくれるはずだと思っていたのに、してくれなかった。腹が立ちます。しかし、もともと彼は何もしないと分かっていたら、その上で対策が立てられます。腹が立つこともありません。

対策を立てるために、よく作戦会議(話し合い)をします。これがなければ、私は我慢ならなくて、怒って家を飛び出していたでしょう。

私が彼に繰り返し話していることは以下の通りです。

  1. 基本的に家事は苦手やし、しなくて良いならしたくないんや
  2. 私が自分のタイミングで家事をするから、放置してても文句言わんといてな
  3. お金で解決できる家事は、お金で解決したすぎるんやけど...
  4. 私が家事をできない状況で、でも家事を放置できないレベルに達したときは任せたで
これに対して彼は、「わかった~」となんとも緩い返事。本当に分かっているのかと不安になりますが、私の好きなように家事を取り組むことができています。最近は、お金で家事を解決することに興味津々です。今後、それぞれ要求していくことが変わる可能性もありますが、その都度話し合って行けたらと思います。
 
 

私たち二人の家事への取り組みが万人に当てはまるとは思っていませんが、こういう人たちもいるよと誰かの参考になればいいなと思って、この記事を書きました。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

広告を非表示にする