読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になることがたくさんあります。

デジタルデータも整理しようと思いたち、instagramのクリップ・Twitterのいいね!整理をし始めました。

深く掘り下げたことまでは書けないけれど、「気になる!情報もとむ!」や、「なんか好き!」ってモノやコトがたくさんあることに気づきました。

こんな素敵なメッセージを頂いたので、キュレーションサイトよりは雑多になるけれど、アンテナに引っかかったものを取り上げてみよう、そう思いました。

 

f:id:gtbb250:20170526122744p:image

 

それでは、わたくしemiの気になるモノコトシリーズの始まりです。

 

ブラデリスニューヨークのモモパンツ

おしりが桃!パンツというキャッチーなフレーズもさることながら、効果に目が釘付けです。キュッて上がったぷりんっとしたお尻がほしいんだよ私は。もちろん、バストアップも諦めていませんからね。

ローライズだけでなく、タンガのも普通のもあります。

 

中国古典の一つである菜根譚

何で見かけたのかは忘れたけど、ずっと気になっている。初めて読むジャンルのものは、入門書であるとかこども向けのもので、ハードルを低くした方が良いって思っているので、調べてみると、こども向けの『菜根譚』がありました。

 

読みやすそう▼

サンリオのキャラクターが取っつきやすくまとめてくれている古典シリーズでも『菜根譚』取り上げて欲しい。朝日文庫編集部さん、よろしくお願いします。

 

同シリーズではこれが一番好き▼

シシリアンライス

 サイゼリヤにいくと、「たらこソース シシリー風」をシシリーの意味も知らずに必ず頼みます。おいしい。

調べてみると、イタリアのシチリアから「シシリー」は来ているのでシチリア風の料理ということでは、って書いてあったけど、シチリア風というのがよく分からないです。でもおいしいから良い。

しかしながら、シシリアンライスサイゼリヤのたらこソース シシリー風と全く関係がない、佐賀市ご当地グルメです。

金沢のハントンライスもそうですが、ご当地グルメって魅力的。その地域ではよく食べるけど、他の地域からすると珍しいやつ。

同じ国に住んでいても知らないことがあるということにワクワクする。大阪はというと、地元なので何がご当地グルメなのか分かりません。

シシリアンライスの話に戻すと、おいしそうだし、フォトジェニックだし、自分でも作ってみたくなった、ただそれだけです。

 

神だれ

オレンジページをちら見した時に載ってあって、気になっていた「神だれ」。

 今回、『オレペ』初の超画期的な肉おかずをご紹介。おいしさを保証する〈神だれ〉だけ作っておけば、肉も野菜も目分量。 たれもそのへんにあるスプーンで回し入れてOK!この手法を使えば、頭を使わなくても、帰宅後20分以内でメインメニューが完成します。 

味付けって悩むから、何種類かサッと作れるやつを知っておいたら便利かも。オレンジページをオレペって略すことの方が驚いたかも。

 

ちなみに、私の神だれは創味の塩たれ▼

自分で作ったやつではない。これで作った塩焼きそばが、めっちゃおいしいです。茄子とウィンナーもしくはベーコンも一緒にどうぞ。

 

隠し味は、白湯豚骨スープの素▼

大人の塗り絵

趣味を持とうと思って趣味になりそうなものを探していたときに、塗り絵が良いんじゃないかと思いました。自律神経も整うそうで、夕飯も作り終わって彼の帰りを待つ夜の時間にピッタリです。

 

どの塗り絵本にするかは決めてあります▼

あとは、色鉛筆です。良いなと思えるものを探しています。見つかったら、塗り絵本とともに購入して日々の楽しみにします。 

 

emi memo

ひとまず5つ取り上げてみました。調べてみて、新しく知ったこともあるし、調べるだけで満足したものもあって、気になっていることをそのままにしない良い機会になりました。シリーズ化しそうです。

 

30代を迎える私へ。自戒を込めて、後悔したくないこと3つ載せます。

「読書は、人生の予習に役立つ」といった内容のことを、どなたの本で読んだことがあります。30歳に少しずつ近づいてきているので、30代に向けての本を読むことにしました。

 

この本は、30代を終えられた人生の先輩方が、30代のうちにこんなことをしておけばよかった!と思うことをまとめた本です。

 

気をつけたい後悔リスト 

  • 仕事とプライベートは線引きしなければよかった
  • 「自分時間」を確保できなかった
  • 「二つ以上の世界」を持っておけば良かった

 

仕事とプライベートは線引きしなければよかった

ワークライフバランスという言葉がありますが、「バランス」ばかり意識すると、そうした公私の行き来で起こる未知の活力源にも線引きをすることになり、大きな成長を生み出すことにつながりません。

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

 仕事とプライベートを線引きしないボーダーレス化にとどまらず、仕事×プライベートのようなレバレッジ化がこれからは進んでいく気がする。「好きなことをしていたら、それがいつのまにか仕事になった」のような感じで。一つの仕事にとどまらず、プライベートな部分に仕事を掛け合わせていくと、色んなことができるようになるんじゃないかと思います。私のような、どこにでもいるブロガーでも。

 

この本が上記の内容を深めていると思います▼

兄さんもレビューを書きたがっています▼

多くの日本人が求めているのは『安定』と『家庭』、僕が求めているのは『自由』と『サードプレイス』。前提が違うから話が合うわけがない。 - A1理論はミニマリスト 

 

「自分時間」を確保できなかった

自分の時間をマネジメントしていかないと、自分の時間を決して手にすることはできません。

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

24時間は誰にでも平等に与えられているけれど、それを倍にするのも半分にするのも自分次第・・・。なんて、色んなところで言われていること。それが難しい。だから、後悔するんですね。

自分の時間がコントロールできないことに対しては、仕事が忙しい忙しくないは関係ないと思います。私自身、去年と比べて仕事の時間は減りましたが、「自分時間」が増えているかというと、そうでもありません。

そこで、この本に書かれてあった「自分シフト表」を計画し、行動しようと思います。まず平日の1日を4コマに分けます。

  1. 朝時間
  2. 通勤時間
  3. 昼時間
  4. 夜時間

1日4コマ×5日で20コマです。次に、週末を3コマに分けます。

  1. 午前
  2. 午後

1日3コマ×2日で6コマです。平日とあわせて26コマ分の時間の区切りを設けます。この26コマを自分の時間として使うと良いとのことでした。自分への投資の時間や、自分の好きなことをする時間にあてます。

 

「二つ以上の世界」を持っておけば良かった

同じ世界で同じような住人とだけ生きてきた人は、あとでそのことを後悔しています。なぜなら、それは恐ろしく狭い世界だからです。狭いというのは、実はあとからでないと気づきません。

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則

一つだけのキャリアで終わらせない「パラレルキャリア」や、趣味などの仕事とは別の「パラレルワールド」を持つことが大切と書かれてありました。 パラレルキャリアは難易度が高いにしても、パラレルワールドは誰しもが持っているんじゃないかな。

例えば私なら、ネットとリアル。リアルな世界だけでは知らなかっただろうと思うことをたくさん知ることが出来ています。そんな世界を自分の中にいくつも持つことが出来たら、世界はもっと面白くなるに違いないですね。

 

さいごに

一度きりの人生なので、楽しく生きたいと思っています。

人生はハッピーエンドの短編小説のようなものだ、と意識して生きる人は、行動や考え方が自然に積極的になり、実際にそういう体験をします。 

人とチームの魅力を引き出す ドラマ思考のススメ

 日々の暮らしが豊かになるような、そんな本をこれからも読んで参考にし、また実践していきたいです。

自分の強み×ニッチな話題って何か考えてみた。

ブログ運営について記事を書いたところ、A1理論さん(以下、兄さん)からブログ1記事を使った返信をもらっちゃいました!

 

私が書いた記事▼ 

gtbb250.hatenablog.jp

 

兄さんからの返事▼

okite.hatenadiary.jp

 

月3万以上を稼ごうと頑張り始めた初心者ブロガーからすると、何をしたら良いのか分からないです、正直。

やみくもに目標を立ててみたのですが兄さんに一蹴されちゃいました。迷える子羊に、これからどうすれば良いのかを、兄さんがブログ記事にまとめてくださいましたよ。この人、一体何者なのかな?ホンモノは、女子力高いオッサンです!

 

個人をブランド化する

兄さんの記事を読んで、まずピンっときたのが「自分ブランディング」の話。ちょうど、モバイルボヘミアンを読んで、自分にはどんな強みがあるだろうと思っていたところ。

 

 本当にこの本にはワクワクさせられた▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

ブログ運営においては、兄さんは以下のようにすすめている。

ニッチで、かつ、これから話題になりそうな分野で、自分が朝まででも語れそうな分野を3本柱にするといいと思う。

はてなブログで月1万円以上稼ごうと考えている初心者ブロガーにA1理論からの7つのアドバイス! - A1理論はミニマリスト

僕が『3本柱』作戦を推す理由は、」 ニッチな『3本柱』さえできれば、そのコアでニッチな分野の読者が他の雑記ブログも読んでくれる可能性も高いからだ。

ニッチな分野に興味がある読者は、 「自分と趣味が合うこの人自体に興味がある!」 となるからだ。

なるほど、ニッチな分野を三つ決めて、それについて記事を書けばいいんだね!って、難しすぎる。瞬殺された。

自分×ブログの強みも分からないし、ニッチな分野がどういうものかも見当がつかない。

自分の強みが知りたくて、ストレングス・ファインダーに挑戦したこともあります。

そのときには、「収集心、戦略性、内省、適応性、共感性」という結果が出ました。

 

ストレングス・ファインダーから導き出した私とは?

ストレングス・ファインダーについて記事を書いていたら、自分の「収集心、戦略性、内省、適応性、共感性」ってこれかな?って思えてみたので書いてみます。

収集心:ミーハーな情報キャッチアンテナを持つ

戦略性:「理想」がある

内省:一人で楽しむ

適応性:まずはお試し、そして軌道修正

共感性:他の思いをすくいとる

あとは、これらがブログとどう関わっていくかだなぁ。

 

強み×ニッチな話題

ほんと、ニッチな話題って何なんだよ兄さん。教えてくれよ。わかんねーよ。って感じ。 何がニッチなのか分からない。戦略性もあったもんじゃない。

いつでも受け付けているので、「emiの強みってこれちゃう?」「こんなニッチな話題、得意そうちゃう?」というのがあれば教えてほしいです。なんとなく思ったことでも良いです。よろしくお願いします(他力本願)。

自分でも考えてみるけど、そのためにはインプットかな。うむ~。

 

emi memo

個人的には、 「emiさんの記事はちょっと固い」 って思います。 まぁ、初心者なら仕方ないと思いますが、、、

はてなブログで月1万円以上稼ごうと考えている初心者ブロガーにA1理論からの7つのアドバイス! - A1理論はミニマリスト

 何かブログでは固い感じで書いてしまうんですよね。書くことで自分を見つめ直すことができるからか、「こんなこと書いちゃってもう~。恥ずかしい~。」っていうメタ的な何かで自分をとらえてしまうのです。

なんでブログ読んだだけで、分かるんだろう。この人、一体何者なのかな?(2回目)ホンモノは、ラテン系オッサンです!

 

ブログ運営で悩んでいる人、兄さんのブログを読み込んで一緒に頑張りましょう。

もっかい貼っとく▼

okite.hatenadiary.jp

 

レビュープラスに参加しています)

たくさんの人にブログを読んでもらいたくて取り組んだ3つのこと。

ブログで収入を得るには、たくさんの人にこのブログを見てもらうことが必要不可欠。どうすれば良いのか、自分なりに考えてみました。

 

宣言した記事です▼

gtbb250.hatenablog.jp

 

具体的な目標を立てる

ブログをたくさんの人に見てもらうといっても、具体的な目標がないと、どこに進めばいいのか分からなくなってしまいそう。そこで、こんな目標を立てました。

  • 読者登録100人
  • 100記事書く

何を目標にしたら良いのかも分からないので、100というキリの良い数字で、なおかつ自分ですぐに調べたら分かる結果を目標にしました。現在、読者登録44人、記事数34です。

 

3つの取り組み

目標を立てるだけじゃ、目標にたどり着けないと思うので、具体的な取り組みを考えてみました。

  • アイコンの一致
  • Twitterの活用
  • ブログが書きやすくなる仕組み作り

 

SNSのアイコンを一致させる

今まで何も意識せずプロフィール画像を設定していましたが、せっかくはてなブログTwitterinstagramを連携させているので、統一感が出るように同じアイコンにしました。各SNSに繋がりをもたせることが出来たのではないかと思います。

アイコンはこちら▼

f:id:gtbb250:20170524134653j:image

実はこのアイコン、写真から作って頂いた似顔絵です。

  • オリジナルのものが良い
  • 顔出しはしたくない

以上、2点に当てはまるのが似顔絵アイコンでした。ネットで検索をかけて、良いなと思った方にお願いしました。

coconala.com

こんな可愛いアイコンが500円です。本当は秘密にしておきたいですけど、かわいいのでシェアしますね。くすんだ水色が好きですとお伝えしたら、背景色にしてくださいました。

 

Twitterとブログの親和性

はてなブログに記事を投稿すれば、Twitterでシェアできるようになっていますよね。「自分のTLに流れてきた記事を読んでみたら、面白そうだったから読者登録してみた。」なんてことも実体験としてあるので、Twitterでシェアしてもらうことが大切だと思っています。以下のことに取り組みます。

  • 固定ツイートの利用
  • 過去記事の投稿

固定ツイートって、自分のプロフィール上のツイートで一番目につくところにあります。はじめて私のアカウントを見た人に、ブログ記事を紹介するにはベストポジションです。

過去記事の修正をした後、一言添えて投稿するようにしています。いまは手動で過去記事を投稿していますが、自動化もできるです。自動化については検討中です。

emiのアカウントはこちらです▼

emi (@gtbb250) | Twitter

 

自分のために書きやすい設定を作る

以下の3つを目標にブログ記事を書いています。

  • ブログテーマを多様化しすぎない
  • ほぼ毎日更新

これらを達成するために、曜日ごとに書くテーマをだいたい決めています。私の場合、何でも自由に書いて良いよとなってしまうと書けないのです。やんわりとした型がほしい。それが、曜日ごとにテーマを決めておくというものです。月曜日は日記、火曜日はミニマリスト関連、水曜日はブログ運営について、など。もちろん、その通りにはいかないこともありますが、何を書けば良いのか分からないという状況には陥らないので、しばらくはこの方法でいきます。書きたいことは色々とあるけど、何を書いて良いのか分からないというブロガーさんにおすすめです。

また、1000字以上書くというのも型の一つです。ある日、自分が発信したい!と思う内容はいつのまにか1000字を越えている、ということに気づきました。以降、1000字以上書くことが出来たかどうかを公開の目安にしています。途中まで書いていたけど、1000字以上書ける気がしないので消した記事もたくさんあります。具体的な1000字以上という型をつくったことで、書きやすくなりました。

 

最後に

積極的に情報は収集し、いいなと思ったものはどんどん試すようにしています。また新たに取り組んだことがあれば、記事にします。

ブログ運営のために購入した本▼

ボリューム満点です。少しずつ読み進めていきます。

家の点検作業してますか?知らない間にモノが溜まっているかもしれません。

1週間で手放したものは、合計14点でした。

f:id:gtbb250:20170523092137j:image

手放したもの

 

振り返り

 「とりあえず」の魔力

1日1捨てだけでなく、余裕があるときには1箇所集中片付けに取り組んでいます。先週は、寝室のクローゼットの中を見直しました。すると、なぜか紙袋に使っていないアイテムが放り込まれていて。実家からとりあえず持ってきたものだと思われます。靴下・スパッツ・パッドを処分しました。

 

役目が終えたものはずっと持たない

部屋着は、彼とユニクロで揃えているので、実家で着ていたものは処分することにしました。今までありがとう。ミニオンの長袖トレーナーがAmazon経由で中国から届いたのも良い思い出。

 

必要になってから買う

無印のシリコーンスクレーパーは、二人暮らしをする際に色々調べてると、おすすめ!って紹介されている率が高かったので購入しました。洗い物の際に、こちらで軽くぬぐう感じで汚れをとると、洗いやすいし洗剤の節約にもなるとのこと。それではこれの汚れはどうするんだとか、私は水で予洗い派なんだとかの諸々の理由で使わなくなったので処分です。

 

服は直近のシーズンを参考に処分

コート2点とトレーナー3点は、年明けからそんなに着用していないし、次のシーズンでは着ない気がしたので売りに出すことにしました。服の処分は、直近のシーズン中に好んで着ていたかどうかです。3年もしくは5年で見直す、なんて言いますが、服は自分の気分が投影されやすく、着ないときは本当にずっと着ないから、定期的に処分しています。

 

定期的な見直しが必要

ブログに化粧品について書こうと、手持ちの化粧品を並べたときに、ベビーパウダーとクリームチークを使っていないことに気づき、処分することに。ほぼ毎日、化粧をする際にポーチから化粧品を出すという作業をしているのに、気づかないなんて。こうやって知らず知らずのうちに、自分にとってもう必要のないものが溜まっていくんだな。気をつけよう。

最小限の買い物しかしてないつもりでも、暮らしの垢のようなちょっとした不用品は、ふつうに過ごしてるだけで発生してくるのだなー。

【今日の断捨離】15分間捨てチャレンジで暮らしの垢を一掃する - あそび心をプラスする

 
新しい情報を得るために手放す

本の中でも、特に日々の暮らしをよりよくするための本は、読んだらすぐに実践するようにしています。トライ&エラーを重ねていく感じ。ずっと手元に置いておくといったことは、ほとんどありません。マイ本棚は新陳代謝よく!と思っています。

 

今週は、15分間の捨てチャレンジ、やってみます。


Amazonほしいものリスト公開中▼
emiの読みたい本リスト
読んでみたい本がたくさんあります。